語学

【語学】フランス語の単語の覚え方

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

文法はある程度のレベルまでに来ると楽になって来ますが、単語、この子だけはいつも最後に残ってきます。仕方ない子だ。

フランス語のレベルを上げるにつれて求められる語彙のレベルも高くなり、しかも多くなっていくのが現状。ニュースやラジオを聴くために、もしくは学問に使うためにはこういった壁は乗り越えないといけません。

従来のように単語をノートなどに書いて覚えてもいいですが、今回は『Anki』というアプリを使ってよりスマートに覚えていくための方法をお伝えです。

もちろんフランス語に限らずすべての言語でも同じ方法で覚えれるので、他言語学習者の方も参考にしてみて下さい!

AnkiMobile Flashcards
AnkiMobile Flashcards
開発元:Ankitects Pty Ltd
¥3,000
posted withアプリーチ

そもそもの単語を覚えるコツとは

単語を覚えるコツはただ一つ

何回もその単語に触れる!

何回もその単語に触れて反射的に答えることができたら、文章の中に出てきてもすぐに意味が分かると思います。日本語に置き換える必要すらないレベルまでに持っていけます。

そもそも人間は忘れる生き物なので忘れる前提で何回も触れます。また何回も触れるのでいやでもフランス語独特の綴りも覚えることができるようになります。

どうやって何回も単語に触れるか

ただ、どうやって何回も単語に触れるのかが問題になります。

もちろんノートに書き留め、何回も見るのでもいいでしょう。私も昔はそのような作業で覚えていましたが、先に単語の位置を覚えてしまうという元も子もない状態に陥りました。その後、単語カードで対応するも、なにせ管理が大変。今度は見たい単語を瞬時に見れなくなりました。

…その前に、ノートを開く、カードを取り出すという作業自体が私にはめんどくさいということに気が付きました。めんどくさがりの私は初動がとてもつらいもの。

ということで絶対毎日使うスマートフォンのアプリに頼ることにしました。めんどくさがりさんは合理的でもあり、効率化を図ろうとします。

それがこちらの『Anki』。iOSはなぜか3000円、android、PC版は無料。

AnkiMobile Flashcards
AnkiMobile Flashcards
開発元:Ankitects Pty Ltd
¥3,000
posted withアプリーチ

スマートフォンのアプリ『Anki』であればタップのみで単語カードをめくることができ、私であれば1分間に7枚ほどの単語カードに触れることができます。

Ankiとは

Ankiは日本語の暗記から名前を取ったアプリで、暗記に特化したアプリ、ソフトです。

AnkiMobile Flashcards
AnkiMobile Flashcards
開発元:Ankitects Pty Ltd
¥3,000
posted withアプリーチ

なぜかiOSだけ3000円で、android、PCは無料で利用できるアプリ、ソフトですが3000円を支払う価値は十分にあります。(私はiOSユーザーなので3000円で買いました。)

PC版で無料で使うのもいいのですが、スキマ時間にAnkiを使って暗記するのならやはりスマートフォンのアプリでやりたいところ。この3000円が高いかどうかは、人によるので価値はあるとしか私は言えません。笑

 

このアプリは暗記に特化しているので、覚えていない単語は何度も何度も目にすることになりますし、覚えた単語の出現頻度は低くなるように設定されています。この作業は自動で行ってくれるので、私たちはその単語を覚えているかいないか、だけをタップで伝えるだけでOK。

Ankiの使い方はこちらを参考にして使っています。

Ankiを使って覚える例

私はiOSのAnkiを使って単語を覚えています。例えばこのpénétrer。

Ankiの例、pénétrer

この単語の意味が分かったら画面をタップします。

Ankiの使い方

そうしたら登録した意味、例文がずらりと出てきます。この意味、例文はスマホ辞書のプチロワイヤルからコピペして貼り付けたものです。

プチ・ロワイヤル仏和辞典(第4版)・和仏辞典(第3版)
プチ・ロワイヤル仏和辞典(第4版)・和仏辞典(第3版)
開発元:物書堂
¥5,800
posted withアプリーチ

この単語の意味が分かれば右側をタップ、わからなかったら左側をタップすることで処理されます。

…たったこれだけ!単語カードをスマホに移し、より高速に回せるようにできるのがAnkiです。高速に回せて数をこなせるので単語に触れる回数が増え、また苦手な単語は頻繁に出現するので覚えやすくなります。

スマホでの辞書をすでに持っている場合はより効率よく使えるアプリですが、PC版から同期することによっても単語を登録できます。

私は瞬時にわからなかった単語は基本的に登録しておいて目に触れるように。辞書を見ると知らない表現が意外に多くそんなものもどんどん登録しています。

最後に

今回は効率よく単語を覚えることができるAnkiの紹介でした。フランス語での学習によく利用していますが、英語でももちろん使えます。

また英語などの学習者が多い分野は他の利用者の単語帳をダウンロードできることもあるので単語の登録という手間が省けるようになります。…ですが覚えていない単語は人それぞれなので自分の単語帳をAnkiで作ってしまうのが一番手っ取り早いです。

スマホで利用される場合はぜひ辞書アプリと一緒に利用してみてください。メリットはこちらで解説しています。

あわせて読みたい
【語学】「紙の辞書」か「電子辞書」?それとも「アプリ」?メリットとデメリットを解説!こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 新学期も始まりもう新学期・新生活が始まった方も多いと思います。そ...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です