フランス

【フランス】桜はどこ?リヨンで桜を探せ!

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

フランスに滞在しているともちろんフランスでしかできないことを体験する機会も増えますが同時に日本でしかできないようなことも気が付くようになります。

それはレストランであったり人間関係であったりさまざまな分野に及ぶのですが、文化面で3月~4月にかけて思うことと言えば「桜」です。そう桜。花見ができない!

ということで今回はリヨンで桜を探してみましたので場所をお届けです!

リヨンの桜

残念ながらリヨンには桜がたくさんあるわけでもありません。

見つけたわずかな桜をMymapに入れてみたものの…、悲しい結果に。

しかし一面の桜!とはいかなくても桜1本だけあったとしてもさすが桜!と思わせてくれるような花ですのでオススメです!日本で一般的なソメイヨシノではない桜が多いです。

リヨン2区

リヨン市役所近くの共和国通りのパリバの道、アルブル・セック通りに2本の桜!

カフェが隣にあるのでゆっくりお茶しながら桜を見ることができます。

パールデュー付近

パールデュー付近には4か所桜があります。

まずトラムT3でパールデューから1駅のDauphiné – Lacassagneという駅の近くに1か所、公園に桜があります。

 

またパールデューのショッピングモールの反対側、トラムでいうとT1のPart-Dieu – Servientという駅の近くにこちらの桜があります。

 

ガリバルディ通りという南北に走っている道を北上するとさらに若い桜にも遭遇できます。こちらは10年後とか大きくなると非常に楽しみな桜。今はまだまだ小さいです。

そしてまたまた北上したところにもう一本あります。

こちらもなかなかの大きさで綺麗な桜です。

テッド―ル公園

巨大な公園であるテッド―ルには3本の桜がありました。この中の1本は池の対岸からでも確認できるほど目立っているのでオススメです。

まずこちらの駐車場の脇にある桜。こちらはあまり目立ちませんが綺麗に咲いています。

 

そしてここから池の反対側へ行き、庭園風のところまで。井戸がある隣の木も桜ですがこちらの開花は少し遅いので写真はまだつぼみですがこの大きさは期待できそう!

 

最後はこちら。池の対岸からでもはっきりわかるほど目立つこちらの桜。

人だけでもなくハチも寄ってくるので刺されないようにだけは気を付けてください!

最後に

リヨンの桜、いかがでしたでしょうか。

日本みたいにたくさん桜が並んでいるわけではありませんが、逆に一本一本桜を見る良い機会です。またソメイヨシノよりピンク色が強い桜が多いのでまた違った桜を楽しめます。

ぜひ3月中旬から4月上旬に桜を見に散歩してみてください!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください