Field Test

【Ingress】Brian による今後のイベントについて

こんにちは、Kitokito(@kitokitoworld)です。

先日、2020年前半のIngressのイベントスケジュールが発表されました。

アノマリーが一回しかなかったり、15都市で開催されるヘキサスロンが2回開催されたりします。いままでとは雰囲気が少し違いますね!

そんなイベントやIngressの収益化に取り組むNIAのBrianがIngress Communityにて今後のイベントについてのブログを投稿していたので、そのお知らせです。

Brianによる今後のイベントについて

今回、NIAのBrianはIngress Communityにて今後のイベントについてのブログを公開しました。

アノマリーUmbraの後、アノマリーシリーズの形式を変更する必要があると感じたようです。それが今回の2020年前半のイベントへ結びつくようです。

具体的には、オフサイトのプレイヤーがリチャージなど以外で貢献する方法の模索などがあるようです。

以下重要である点です。

  • 人々を結びつけるという目標のため、複数の日程、地域にわたるイベントの倍増(ヘキサスロン)。これらの改良にはまだ時間が必要。
  • NIAがホストであるイベントでは、公式のアフターパーティ、公式のグッツなども展開されます。
  • 2020年のNIAがホストのイベントは会場の確保後に発表されます。
  • フラッシュポイントも開催されるようです。新しいイベントで、アノマリーにも影響します。
  • イベントはIngressの中核!今後、Ingressプレイヤーがもっとも多い国でNIA主催のイベントも開催。

コメントより

  • ミュンヘン、ドイツの唯一のアノマリーに参加する以外に、アノマリーメダルを獲得する機会はあります。

最後に

これは、イベントの発表のページとまとめて言ってもよかったんじゃないか、と思ってしまいましたが、こういった背景があるようです。

この2020年前半のイベントなどを通じて、2020年後半のイベントがより楽しく改善されることに期待ですね\( ・ω・)/

created by Rinker
Anker
¥5,100
(2020/07/02 03:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください