Ingress Event

【Ingress】新イベント、Eosプロトコルのフェーズ1の詳細が判明!【11月10日〜18日】

こんにちは、Kitokito(@kitokitoworld)です。

先日お知らせされた新イベントである「Eosプロトコル」。

陣営間の競争イベントであることは判明していましたが、今回、フェーズ1の詳細が判明したのでそのお知らせです。

Eosプロトコル フェーズ1ではUPCとUPN数の競合!

今回、NIAはEosプロトコルのフェース1の詳細を明らかにしました。

Eosプロトコルは全部で3フェーズ存在し、今回はこの中の一番はじめのフェーズ1の詳細のみ判明しました。

同時にEosプロトコルの目的、採点方法も公開されているので、要チェック!

Eosプロトコルの詳細

Eosプロトコルは3つのフェーズに分かれ、それぞれテーマを持ちます。

  1. フェーズ 1: “ポータルネットワークのライトアップ”
  2. フェーズ 2: “新しい目で見る”
  3. フェーズ 3: “心を掴む”

各フェーズの詳細は開催直前に判明します。フェーズ1については下の方でまとめているので、そちらを参考にしてください。

Eosプロトコルの目的

各陣営は「ビクトリーポイント」を獲得することが目的となります。

勝利陣営所属のイベント参加者には、ランダムで100名に100個のVRリンクアンプがパスコードで配布されるようです。

採点方法

各フェースのグローバルチャレンジの基準値を満たす、あるいは超えた場合に、各陣営は1点のビクトリーポイントを獲得できます。

フェーズ3に関しては、「接続されたセル」というものを確保することで4点目のビクトリーポイント獲得のチャンスがあるようです。

したがって、各陣営が獲得可能なビクトリーポイントは4点となります。

Eosメダル

イベントのEosメダルが、3フェーズの蓄積された個々のポイントに応じて配布されます。3種類(ブロンズ、シルバー、ゴールド)が存在するようです。

またアノマリーメダルではなく、8周年記念メダルでもないメダルです。

個々の蓄積されたポイントの基準は後ほど公開されるはずです\( ・ω・)/

フェーズ 1: “ポータルネットワークのライトアップ”の詳細

  • 開始: 日本時間2020年11月10日(火)午前2時
  • 終了:  日本時間2020年11月18日(水)午前2時
  • 目的: ユニークポータルをキャプチャーし、ユニークな敵ポータルを無力化

イベント特別仕様

  • APが2倍(Apexの使用で4倍に)
  • L8レゾネーターを2個デプロイ可能
  • Modsの配置可能数が2倍(つまりポータルのMods枠4つを全て1人で配置可能!)

ポイントの加算方法

  • ユニークポータルキャプチャー:3ポイント/ポータル
  • 中立化したユニークポータル:1ポイント/ポータル

つまりENLの場合、RESのポータルを中立化させてキャプチャーすると1つのポータルで4点まで獲得可能、ということになります。

また、上記はEosプロトコル フェーズ1でのユニークポータルが対象です。つまり、これまでにキャプチャーしたことのあるポータルでも、フェーズ1中にキャプチャーしたことのない場合、ユニークポータルとみなされポイントの獲得が可能です。

5,000,000 ポイントを超えると、各陣営1ビクトリーポイントを獲得できます。

最後に

白ポータルが目立つ地域も出てきていると思うので、そこを狙って3ポイントを積み重ねていくのがいいですね\( ・ω・)/

created by Rinker
Anker
¥5,100 (2020/11/26 14:35:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください