FirstSaturday

【Ingress】FS5周年!IngressFS 5th Birthday Challenge開催!

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

2019年11月でIngressは7周年、FSは5周年を迎えます!

そこでFSを開催するFev GamesはFS5周年を記念し、IngressFS 5th Birthday Challenge開催と開催することを発表しました。

今回はそのお知らせです!

IngressFS 5th Birthday Challenge開催!

今回、FSを開催するFev GamesはFS5周年を記念し、IngressFS 5th Birthday Challenge開催と開催することを発表しました。

このチャレンジは、デッドドロップを回収するというものです。デッドドロップとは、リアルな現実に現物の何かがどこかに隠され、それをヒントを頼りに探すというものです。

このデッドドロップを見つけるためには、デコードする必要があるようです。

IngressFS 5th Birthday Challengeの流れ

  1. FSのリーダーがパスコートに関するメールを受信し、それを参加者の力を借りてデコード
  2. デコードしたパスコードを、こちらのフォームに送信
  3. パスコードが正しい場合、都市一覧で背景色が赤色から黄色に変更
  4. 都市一覧の各グループのうちの7都市が正しいパスコードを送信すると、さらなるデコードが必要な手がかりが解放
  5. 7つの手がかりをアンロックし、デッドドロップの場所をアンロック!
  6. もし、まだデッドドロップが配置されていない場合は、アンロックした手がかりは”Locating Drop”と表示。配置されるまでステータスは”INACTIVE”に
  7. デッドドロップはもっとも近いファーストサタデーに配置され、アクティブに

最後に

どうやってデッドドロップが配置されるのかは誰も知る由もありませんが、日本にもあるといいですね\( ・ω・)/

11月のFSも楽しみましょう!APボーナスは3倍です!

created by Rinker
Anker
¥5,499
(2019/11/21 00:27:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください