Ingress 一般

【Ingress】新機能ポータルスキャニングがアメリカで利用可能に

こんにちは、Kitokito(@kitokitoworld)です。

先日公開されたIngress Prime Ver 2.41より、新機能ポータルスキャニングが登場しました。

このポータルスキャニングは既存のポータルの追加情報を収集する為の機能で、まずはアメリカのA16、リカージョン済みのAGを対象に展開することが予告されていました。

今回、このポータルスキャニングが予告通り、アメリカの対象AGに対して展開されたので、そのお知らせです。

新機能ポータルスキャニングがアメリカで利用可能に

今回、NIAは新機能、ポータルスキャニングがアメリカの対象AGで利用可能になったことをお知らせしました。

ポータルスキャニングの機能は、ポータルに近くことによって、ポータルの編集画面の[ポータルスキャン]ボタンが有効になり、利用できます。

現在、利用できるAGは13日間で200ポータルのポータルをスキャンでき、近日中により多くのAGがポータルスキャニングにアクセスできるようになるようです。

ポータルスキャニングの理想的な候補はAGが歩き回ることができる彫像と彫刻のようです。

最近では、NIAの研究チームは、ポータルスキャニングで以下をスキャンし再構築することができたようです。

ポータルスキャンを利用して再構築したガンジー記念像

これらはARの促進に役に立つことでしょう。

最後に

す、すごい…!

これはすごい…!

Anker PowerCore Fusion 5000
Anker

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください