Ingress 一般

【Ingress】ポータルスキャン/ スカウトメダル/ スカウトコントローラーのあれこれまとめ

こんにちは、Kitokito(@kitokitoworld)です。

Ingress Prime Ver2.41より新機能「ポータルスキャン」が登場しました。

このポータルスキャンは、文字通りポータルをスキャンすることで、ポータルの3D画像を提供することができるオプトイン機能です。

これらによって、NIAの取り組むよりリアルな拡張現実機能を構築することが可能となるようです。

今回は、この「ポータルスキャン」機能、またそれに付随する、スカウトメダル、またスカウトコントローラーメダルのあれこれをまとめています。

ポータルスキャンのあれこれ

ポータルスキャンとは、公式の文章をそのまま引用すると以下のようなものです。

ポータルスキャンは、一部のIngressエージェントがポータルの画像のストリームを記録し、記録の時間や場所、記録中に携帯電話がどのように動いたか、デバイスの一般的な特性などの関連情報をNianticに提供することを可能にするオプトイン機能です。

出典:ポータルスキャンをスキャンする

つまり、ポータルスキャンのデータを任意でNIAに提供することによって、様々な関連情報をNIAが活用してくれるだろう、という機能になります。

例えば、NIAはポータルスキャンに提供されたデータから以下のようなものを再構築することに成功しています。

ポータルスキャンを利用して再構築したガンジー記念像

このガンジー像であったり、彫刻など、AGが歩いてスキャンできるものが、理想的なスキャン候補とされ、このようなARの促進に役に立つようなものが構築できます。

さらにNIAはこれらを用いて、正確で最新の3Dマップを必要とする新しいタイプのAR体験を追求し、提供できるようになるかもしれません。

サポート対象端末

NIAの公式によると以下の端末がサポートの対象です。

iOS : ポータルスキャンは、iPhone 6s以降のiOS 11以降を実行している端末で使用できます。

Android:ポータルスキャンはAndroid 7.0以降で利用でき、Google Play 開発者サービス(AR)に対応しています。 対応端末は、 Google PlayストアからGoogle Play 開発者サービス(AR)をインストールする必要があります。 サポートされている端末のリストは、 こちらにあります。

出典:ポータルスキャンをスキャンする

ポータルスキャンの対象者

ポータルスキャンの対象者が以上のサポート対象端末を利用しているAGで、L8以上のAGが利用できます。

L8以上のAGは、ポータルスキャンの他に以下のポータル編集機能の利用が可能です。

  • タイトルの編集
  • 写真の追加
  • ポータルスキャン
  • 説明の追加/編集

ポータルスキャンのやり方

まずは【設定】→【ポータルスキャンを有効にする】をチェックしてください。このチェックでNIAに画像データなどの提供に同意することになります。

【設定】→【ポータルスキャンを有効にする】をチェック

ポータルスキャンは、スキャンしないといけないため、ポータルの近く(レンジ内)で行う必要があります。(アップロードは後からでも可能です。)

ポータルスキャンの手順

【ポータル画面】→【ポータル写真一覧】→【ポータルスキャン】より、ポータルスキャンすることが可能です。

もしポータルスキャンがタップできない場合は、対象のL8以上ではない、もしくはポータルがレンジ外にある、【設定】→【ポータルスキャンを有効にする】をチェックができていない、などが考えられます。

ポータルスキャンの上限

ポータルスキャンは13日間で200回アップロードができます。また、この上限はポータルスキャン画面の下部に記載されているので、そこで確認することが可能です。

ポータルごとのポータルスキャン上限は設けられていないため、同一ポータルを複数回スキャンすることが可能です。

ポータルスキャンで求められるもの

公式によるとポータルスキャンでは以下のものが求められているようです。

・理想的なスキャンの候補は、彫像や彫刻のように、安全に完全に周囲を歩き回ることができるポータルです。

・20~30秒のスキャンで、ポータルをフレームの中央に保ち、フレーム内で上から下まで見えるようにします。

・自分と対象物との間の移動速度と距離を一定に保ちます。

・可能であれば、ポータルの周りを360度ぐるりと歩いてみましょう。 ポータルの周りをずっと歩くのが無理であれば、180度でも大丈夫です。

・様々な環境条件(様々な時間帯の照明、様々な天候など)で撮影されたポータルスキャン。

出典:ポータルスキャンをスキャンする

最後の「様々な環境条件で撮影されたポータルスキャン」は、同じポータルのポータルスキャンでも、異なる時間や天気であればより良い、ということになります。

FAQ

ポータルスキャンしたいポータルが大きすぎる場合は?

ポータルが大きすぎたり、遠すぎるなどで、1回のスキャンでキャプチャーできない場合は、複数回でポータルをスキャンすることも可能です。

同じポータルを複数回スキャン可能ですか?

可能です。異なる時間や天気で撮ってみてください。

スキャン中に人や車が入ったらどうなりますか?

顔やナンバープレートは隠されるようです。可能である場合は障害物なしでスキャンしてみてください。

スキャンしたデータを後でアップロードするにはどうすればいいですか?

ポータルスキャンを完了した後に出る【後でアップロード】をタップし、後ほど、アップロードしたい環境下の時に【メニュー】→【設定】よりアップロードが可能です。

ポータルスキャンに承認・拒否はありますか?

ありません。ポータルスキャンは正常にアップロードされると以下で紹介するスカウトメダルにカウントされます。

またポータルスキャンは、WayfareのようにAGによってレビューされることはありません。

【メダル】スカウト/ Scout

ポータルスキャンを行い、正常にアップロードされると、スカウトメダルを受け取ることができます。

スカウトメダルの条件

正常にアップロードされたポータルスキャン数に基づき以下のメダルを受け取ることが可能です。

各種スカウトメダル
  • ブロンズ:50
  • シルバー:250
  • ゴールド:1,000
  • プラチナ:3,000
  • オニキス:6,000

【メダル】スカウトコントローラー/ Scout Controller

スカウトメダルの他に、「スカウトコントローラー」というメダルも登場しています。

スカウトコントローラーは、「そのポータルで過去30日に一番多くのポータルスキャンをアップロードしたAG」が獲得できるものです。

スカウトコントローラー関連用語

スカウトコントローラー

そのポータルで過去30日に一番多くのポータルスキャンをアップロードしたAGを意味します。これはポータルの写真一覧より確認することができます。

スカウトコントローラー獲得から30日間、更新するAGが現れなくても、スカウトコントローラーは自動的に削除されません。

スカウトポイント

そのポータルでポータルスキャンを正常にアップロードした数のことです。例えば、ポータルAでポータルスキャンを2回アップロードした場合、2スカウトポイントを獲得できます。

そのポータルで、このスカウトポイントが一番高い場合(=そのポータルでポータルスキャンを一番多くアップロードした場合)、スカウトコントローラーを獲得することができます。

このスカウトポイントも、ポータルの写真一覧より確認することが可能です。

スカウトコントローラーメダル

スカウトコントローラーとなったスニークポータル数がカウントされ、その数に応じた色のメダルが付与されます。要件は以下。

スカウトコントローラーの要件

獲得したスカウトコントローラーに基づき、以下のメダルを受け取ることができます。

これはユニークポータルの数がカウントされているため、オニキスメダルの獲得には単純に12000個のポータルでスカウトコントローラーを獲得することが必要です。

またスカウトコントローラーを他のAGによって更新された場合でも、このカウントが減ることはありません。

各種スカウトコントローラーメダル
  • ブロンズ:100
  • シルバー:500
  • ゴールド:1,000
  • プラチナ:5,000
  • オニキス:15,000! →12,000へ変更

スカウトコントローラーの仕様

スカウトコントローラーの保持者、またポイントは各ポータルの写真一覧より確認できます。

スカウトコントローラーの確認方法

スカウトコントローラーは先述の通り、「そのポータルで過去30日に一番多くのポータルスキャンをアップロードしたAG」が獲得できるものです。

つまり、誰もポータルスキャンをしていないポータルでポータルスキャンのアップロードに成功した場合、自動的にスカウトコントローラーを獲得できます。

スカウトコントローラーを保持しているAGがすでにいる場合、表示されているスカウトポイントより多くスカウトポイントを稼ぐこと、もしくは前スカウトコントローラー獲得日から30日経過で、スカウトコントローラーを奪うことが可能です。

スカウトコントローラーは過去30日での一番多くのポータルスキャンをアップロードしたAGですが、30日が経過しても、スカウトコントローラーは自動的に削除されません。つまり、スカウトコントローラー獲得後、ポータルスキャンするAGが現れなかった場合は、そのポータルで、ずっとスカウトコントローラーとしてAG名を表示させることが可能です。

ただし、過去30日間にポータルスキャンがアップロードされていないポータルで、すでにスカウトコントローラーとなっているAGがいたとしても、他のAGが1回のポータルスキャンでスカウトコントローラーとなることが可能です。これはスカウトコントローラーは「過去30日間」で一番多くのポータルスキャンをアップロードしたAGが獲得できるものだからです。

スカウトコントローラーの通知

スカウトコントローラーとなった場合や、スカウトコントローラーを失った場合(=他のAGがより多くのポータルスキャンをアップロードした場合)は、アプリで通知が確認できます。

https://twitter.com/ENL_tp235/status/1283181669680164864

最後に

まさにその通りで、スカウトコントローラーは1つのポータルの様々な情報をNIAは獲得することができるので、NIAの基盤を支えることとなります。

ポータルスキャン関連に限らず、何か不明点や疑問点がありましたら、コメント、もしくはフィードバックで受け付けています。よろしくお願いします。

created by Rinker
Anker
¥5,100 (2020/09/27 10:28:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください