Ingress 一般

【Ingress】NIAによる2019年のコミュニティにおける透明性と信頼の促進結果

こんにちは、Kitokito(@kitokitoworld)です。

さて、もうすぐ1年ぶりに1年が終わろうとし、2020年を迎えようとしています。2019年はNIAのゲームにおいて様々な変化があり、その変化はコミュニティへも影響します。

そんな内容をまとめたものがNIAが発表したので、そのお知らせです。

2019年のコミュニティにおける透明性と信頼の促進結果

今回、NIAは「コミュニティにおける透明性と信頼の促進」と題された報告を発表しました。

今回のものは、コミュニティにおける透明性と信頼の促進に関すること、つまり2019年の不正行為に対する対処をまとめています。

3ストライク制

2018年に開始されたポケモンGoのストライク規律ポリシーがIngressとハリーポッター:魔法同盟で適応されました。

VMOS対策

不正行為のテクニックを特定し、それらの対処をしたようです。仮想OSを利用し、位置偽装をするテクニックを特定し、対策を講じられました。

不正アイテム売買への措置

IngressではCOMMなどにおいてアイテムのリアルマネートレードを呼びかけるものが投稿されてきました。その対策をし、最終的に売り手をBANすることとなりました。

サードパーティアプリ対策

利用規約に反しているサードパーティのアプリの削除がおこなわれました。これらのアプリを使用することで、アカウント停止に追い込まれる可能性があります。

公式のアプリを使用するようにしてください。

最後に

その他にIngressでは、トラステッドレポータープログラムが再開されるなどの動きもありました。

2020年もNIAに期待ですね\( ・ω・)/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください