Ingress 一般

【Ingress】いよいよGoogle+が段階的に機能を停止に。AGの次期SNSはどうする?

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

昨年の10月にGoogle+の個人向けGoogle+の終了が発表され、次のSNSはどうしようとなったIngress界隈。

【Ingress】AG愛用のGoogle+が2019年8月に消費者向けサービスを終了にこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 位置情報ゲームIngressはそのゲームの特性より、ゲームに止ま...

その後、追い打ちをかけるようにGoogle+の終了が2019年4月に繰り上げになったりもしました。

【Ingress】Google+の終了が2019年4月に繰り上げにこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 Ingressユーザーなら使ったことがある方も多いであろうGoo...

今回はこの4月2日に向けてGoogle+が段階的に機能を停止していくので、それに関してAG向けのお知らせです。

Google+のサービス停止までのスケジュール

2018年12月に正式にGoogle+の終了がアナウンスされ、2019年4月2日に個人向けGoogle+のサービスが終了します。

2019年2月4日〜

以下の新規作成ができなくなります。

  • Google+のプロフィール
  • Google+のページ
  • Google+のコミュニティ
  • Google+のイベント

つまり、新しくIngressを始められ、Google+に新しいプロフィールを作成することができない方は、Google+内のコミュニティに参加することすら不可能です。

地元などのコミュニティなどに参加をしたい方はIngress アプリ内のCOMMと呼ばれるところで自陣営の方とコンタクトをとってみてください。

新規投稿は引き続き可能です!

投稿の機能はGoogle+の終了まで使用することができるので、今後、移転的が決まった際などの投稿もできます!

2019年2月中旬〜

Google+でのログインボタンがGoogleログインへと変更されます。

Googleアカウントでのログインは可能であるため、Ingressも引き続きGoogleアカウントでログインできます。他のGoogleアカウントを使用してログインするサービスも同様です。

2019年3月上旬〜

Google+のコミュニティのオーナーまたは管理メンバーの方は、Google+コミュニティのデータをダウンロードすることができます。

これまでに蓄積されたデータをダウンロードすることができるので、他のSNSに移植することも可能にはなりますが、取り扱うデータの権限についてはそのコミュニティや個人間での決定に委ねられます。

ダウンロードできるデータは一般公開コミュニティの投稿の投稿者、本文、写真などです。

〜2019年3月末

これまでにGoogle+に投稿してきたコンテンツがダウンロードできるので、ダウンロードして保存するようにしてください。

コンテンツのダウンロード

Googleフォトにバックアップされている写真や動画はGoogle+のサービスの終了と関係はないので削除されることはありません。

2019年4月2日

Google+アカウントとGoogle+に投稿したページのサービスが終了し、Google+アカウントのコンテンツの削除が開始されます。

基本的にはGoogle+で作成されたコンテンツは順次削除されるので、必要な方はコンテンツをダウンロードしておくようにしてください。

削除の処理は数ヶ月要することもあり、その間は一部参照できることがあるかもしれませんが、最終的には削除されます。

次期Ingress AG向けSNS候補

Google+のメリットとしては

  • 長文の投稿ができること
  • フォローを管理でき、シェアする相手を選択することができること
  • ブログなどに簡単にシェアできること
  • コミュニティが作成でき情報の整理が容易であること

などなどがあげられ、TwitterやInstagramとは違ったSNSでした。Twitterは長文の投稿には適しておらず、Instagramはそもそも写真を楽しむSNSです。IngressAGの目的と必ずしも一致するとは言い難いもの。

Twitter

Twitterは日頃の何気ない呟きに使えるため、一時的な避難としても使用することができます。また気軽に他のAGと交流ができる点も良いところ。

またリツイートなどで他のAGのことも簡単に知ることができるので輪は広がりやすい…かも?気軽さが良いSNSです!

ただしGoogle+のように長文は投稿することが厳しい上に公開範囲も選べないので、以下のSNSも併用することになりそうです。

MeWe

MeWeというアメリカ発のSNSが存在します。

MeWe

日本語にも対応することもあり、今後発展が期待できるSNSになっています。

メリットとしては

  • 常に鍵付きなので一方的にフォローをされることがない
  • 写真・ビデオなどがシェアできる
  • Google+のようにコミュニティが作成できる
  • 日本語に対応している

すでに登録しているIngress AGも多いようなので、とりあえず作成して気になる方やGoogle+でフォローしていた方とコンタクト(MeWeのフォロー関係)をとってみると良いかも!

私のMeWeはこちらです。

My Ingress

My IngressというIngress専用のSNSが登場しました!

My Ingress

仮にNianticのサポートを受けた際はこちらにたくさんのAGが流れてくる可能性もありますね!

こちらもMeWeと同じく発展途上のSNSになるのでとりあえずアカウントを作成しておいていいかもしれないです。

Ingressに特化するならこちらのSNSでもいいですね。共有やプライバシー設定、また一般公開の投稿(パン粉)もあるようなので、今後の発展に期待。デザインはMeWeの方が個人的にはお気に入りです。

またこのSNSには陣営限定の内部情報を投稿してはいけないというルールが存在するようです。XFには向いているかもしれないですが、陣営限定公開の情報の共有には向いていないようですね。

GPNext

Google+の機能を踏襲したものを目指すSNSです。

GPNext

デザインもそのままに使いやすく、プランも多く用意され、Google+ユーザーのニーズを満たすことができそうなSNSです。

しかしリリース日程が、8月あたりを目処にされているので、Google+のサービス終了から空白期間が生じてしまうという問題があります。

現時点では以下の予定となっております。なお、開発の都合上前後する可能性がございます。その際は追ってご連絡させていただきます。以下の期日はGoogle+が8月に閉鎖するといった情報が出た際に合わせて設定されたものであり、申し訳ありませんが、期日を前倒しすることは致しかねます。
予め、ご了承下さい。

モバイルアプリケーション
Alphaリリース: 2019年7月15日
Betaリリース: 2019年8月1日
Finalリリース: 2019年12月程度

ウェブサイト
Betaリリース: 2019年8月1日
Finalリリース: 2019年12月程度

こちらの投稿より引用

終了と同時に移行できたら楽でいいと思うのですが、空白期間の間どうするかと考えると、悩ましいところ。

MeWeやMy IngressのようなSNSに行ってもよし、こちらに行ってもよし。ただしできるだけ多くのAGが移動するところに行きたい、というのが本心。

最後に

Google+のように長文を投稿でき、シェアする相手を選択できるようなSNSの候補を最後にあげましたが、どれも一長一短。

各AGやコミュニティがどのSNSを選択するのかはまだわかりませんが、Google+が終了することには変わりありません。とりあえずTwitter、MeWe、My Ingressのアカウントを作成して様子見でもいいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください