Ingress 一般

【Ingress】L8デプロイ可能数などの一時的仕様が以前の仕様へ【10月2日〜】

こんにちは、Kitokito(@kitokitoworld)です。

ようやく暑い時期が過ぎ、過ごしやすい時期がやってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

コロナ拡大時にNIAはポータルに関する仕様をいくつか変更しました。今回は、そのうち3つを元の仕様に戻すようなのでそのお知らせです。

前回の以前戻された仕様はこちらです。

L8デプロイ可能数などの一時的仕様が以前の仕様へ

今回、NIAは以下の仕様を元の仕様に戻すことを発表しました。

今回、元に戻す仕様

通常の仕様(10月2日から)一時的な仕様(10月2日まで)
デイリーハックの対象(ソジャーナ)・通常のハック
・ドローンネットでのハック
・通常のハック
・ドローンネットでのハック
・リチャージ
デプロイ可能な数L8: 1本L8: 2本
Wayfarerの審査数1件に月1つ1件につき2つ

継続している一時的な仕様変更

この仕様は、変更の通知があるまで有効です。

通常の仕様一時的な仕様(現在)
リチャージのAP10AP65AP
ミッション作成枠150個180個
デプロイ可能な数L7: 1本L7: 2本
ポータルのクールダウン300秒90秒

以上に加え、A10以上のAGがWayfarerでWayspotsを審査可能です。

またA8以上のARコアに対応したデバイスを仕様しているAGはポータルスキャンをすることが可能です。

最後に

FSもオンラインでの形式が維持されるようですね!

以前に予定されていたライブのイベントは2021年に向けて調整されているようですよ\( ・ω・)/

created by Rinker
Anker
¥5,100 (2020/10/21 11:55:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください