Ingress Event

【Ingress】2018年11月からの新しいFSの挑戦がスタート!

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

最近、日本でも開催されているFS(ファーストサタデー)。第一土曜日に開催されることからこう呼ばれているイベントです。対象は主に初心者で、初心者に対して優しいイベント。

今回このFSが11月から新しいシステムの導入を始めるようなのでそのお知らせです。

FS4周年!新しい試みがスタート!

11月からのFSの新しい試みは2つあります。1つはAPが2倍、もう1つはグリフチャレンジです。APが倍と言う初心者の方には特に嬉しい試みが登場します!

FEV GAMES

AP2倍

対象となるイベントのAPが倍となりますが、すぐに獲得APが倍になるわけではありません。条件を満たした場合、イベントから一週間以内にイベントで獲得したAPが再付与されるという形になります。

その条件はシンプルで、イベント開始時と終了時にレジストレーションポータルをハック!のみ。ハックした場合はこのイベント中に獲得したAPが一週間以内に再付与され、倍のAPがもらえるということになります。

レジストレーションポータルがどういったものになるかはFS当日になるとわかりません。おそらくFSのコミュニティ内で共有されるはずなので、コミュニティ等をチェックして見てください!

グリフチャレンジ

グリフチャレンジは最近、マンスリーチャレンジで行われているようなグリフチャレンジをFSでやるものです。

あわせて読みたい
【Ingress】10月もグリフを構築せよ!#GlyphChallenge のお題が発表!こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 2018年の7月から毎月開催される、マンスリーチャレンジの#Gl...

このFSでのグリフチャレンジでは「両陣営」がグリフのフィールドアートを作成し、フォームから申請するとアイテムのパスコードの一部がもらえます。連続したグリフが完成されると特別なアイテムのパスコードを得ることができるようです。

グリフチャレンジのルール

  1. 選択したグリフはCFを利用して芸術的に再現されること
  2. 作成したフィールドアートはSNSに投稿すること(ハッシュタグ:#IngressFS#IFS4thBday)
  3. 両陣営が作成に参加すること
  4. フィールドアートは対象のFSの週末に作成されたものであること
  5. 1都市あたり最大3グリフまでチャレンジ可能
  6. 分割されたパスコードのロック解除前に全ての提出に目を通されます
  7. チャレンジは全てのパスコードが解除されるまで続けられます

フォームはこちらのページの下の部分にあります。

FEV GAMES

最後に

運営次第だったFSに少し変更が加えられ、XFの要素も取り入れられました!

初心者に嬉しいAPの倍や、XF要素のあるグリフのフィールドアートのチャレンジなどやFS独自のビンゴだったり…。

FSもMDやアノマリーとは違った楽しみが存在します。11月3日のFS千葉は参加申し込みは終了してしまいましたが、また他のFSが開催されるときはぜひ参加して見てください!

あわせて読みたい
【Ingress】ファーストサタデー(FS)千葉ニュータウンのあれこれこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 最近、あまり開催されていなかったFSが、FS鳥取、FS大阪に引き...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください