FirstSaturday

【Ingress】FSやMDのガイドラインが日本語で公開!変更部分もあるので要チェック!

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

日本でこれまでに多く開催されてきたFSやMD。これらの公式イベントは特にAGの主導によって企画され、イベントを成功させるためにはAGの協力が必須です。

今回、Ingress Primeがリリースされた後、FSのメダルが登場したりという変更がありましたが。それに加え、FSやMDのガイドが更新されました。また同時にMDの開催新規申請も復活したのでそのお知らせです。

FSのガイドライン

決して陣営の対立が目的ではないFS。開催者それぞれの意図に合わせて、地域密着型や新人育成強化型、XF交流型などなど、色々なFSが考えられます。

また、今回からFSの階層型メダルが登場するということで、これまで以上に多くの参加者が見込まれます。同時に開催地も多くなることが予想されます。

開催するためにはこのNIAの公式Ingress First Saturday主催ガイドを熟読した上で、Fev Gamesに登録する必要があります。

FS主催ガイド

開催方法についてはGoogle+のコミュニティ内で共有されています。こちらのコミュニティへの参加は必須ではありませんが、有益な情報を得ることができるはずです。

IngressFS Staff Room [JP]

基本的な内容については主催ガイドに記載されています。詳しい質問などについてはGoogle+内のコミュニティが助けてくれます。

MDのガイドライン

AGを様々な観光地に連れて行ってくれるイベントであるMD。MDはFSよりも開催の準備がかかるため、きちんとその分野の人員(できたら地元の方)を確保することが何より重要です。

FSと同様、開催するためにはまず、このガイドラインを熟読してから申し込みをしてください。2018年11月21日現在、申し込みは2019年6月分までとなっています。

このガイドラインではNEWと書かされいる部分が追記されています。特にチェックインに関しては、これまで日本で主流であったメールチェックイン以外になります。

開催に関してはミッションデーの開催経験者(特にPOCの方)に聞くのが一番です。また主要メンバーの中にイベント開催経験者を入れることが非常に大切です!

最後に

MDのガイドラインによると、POCにはNiaからのプレゼントがあるようです。

必ずもらえるのはPOCボランティアコイン。またそれに加え、締め切りによってはロードアウトパスコードももらえます。

その締切は、アーリーバード締切、通常締切、ギリ締切。

ギリ締切!

ギリ締切の際はリワードがないようです。ギリ締切には気をつけてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください