Ingress 一般

【INGRESS】マンハイムの給水塔を拝みに【ドイツミッション】

ドイツ南部の大学都市、マンハイム/Mannheimです。

ライン川とネッカー川の合流する場所に位置するこの街は昔から国境の町として存在していました。

馬蹄形の中心部が特徴的でA1だとかP4で街の場所が把握できます。

画像下に見えます赤く描かれている建物はお城です。

現在は丸ごと大学として利用されています。

右手の緑に囲まれている〇が給水塔でマンハイムを代表する建物の1つです。

Mannheimer Wasserturmの内容

  • ミッション名:Mannheimer Wasserturm Mosaik
  • ミッション数:42
  • 距離:11km
  • 目安時間:4~5時間
  • 24/7
  • ハック:207
  • Waypoints:3
  • パスフレーズ:42

INGRESS MOSAIK

スタートポータル(Google Mapが開きます)

Mannheim!と感じさせるこのメダル。是非集めたいメダルです。

しかしパスフレーズは42個。

マンハイムに関する問題がほとんどです。そしてGooglemapを見ないと回答できなかったり、Googleで検索しないと回答できなかったり。

問題はまずドイツ語で表記され、後半に英語で表記されます。

問題はiPhoneではパスフレーズ画面がスクロールできないということです。

つまりドイツ語だけで回答しないといけないという状況が発生します。

Kitokitoは日本語も怪しいのにどうしろと。(嘘)

見どころ

なんといってもまずこの給水塔!

ミッション名のWasserturmは給水塔という意味です。

高さは60mです。隣のカーニバル用の観覧車よりもでかい。

ホテルからもこの大きさ。存在感が大きすぎます。

前半~No.10までは常にこの給水塔を見れる場所でミッションをします。

ラスボス感あります。

反対側はこのようにオブジェが乱立してました。

雨降ってたので詳しくは見てないです。

この時のマンハイムはちょうど春を祝うカーニバル真っ最中。

屋台でカリーブラストをいただきました。

カリーブラストは日本語でカレーソーセージ。そのままですね。

真正面からきれいに写真を撮ることができず残念です笑

カーニバルを狙ったわけでもないのでたまたま。

こちらがお城。いまは大学。

こちらも雲のおかげでラスボス感出ています。

こちらは街に突然現れる絵です。団地に描かれたもので何か魅力的です。

こちらも作者を答える問題がありました。

マルクト広場の旧市庁舎と聖セバスティアン教会です。

スイスのバーゼルの旧市庁舎も赤色だった気がします。既視感。

こちらはネッカー川。ライン川に合流寸前の場所です。

3つのタワーはネッカーウーファーベバウウング=ノルトの住居タワーといいます。

ヨーロッパでこのようなタワーを見ることは首都レベルの都市でしかまずないので珍しいです。

後半にOSAKAという店もありました。

残念ながらポータルではありません。

時間的にも開店していなく断念。

こちらが今回泊まったホテル。

この目の前に給水塔がありこのミッションをするのには最適のホテルとなっております。笑

このミッションはマンハイムを練り歩くことができるので観光と平行して楽しめます。

しかしパスフレーズが難点です。

時間に余裕をもって挑むことをお勧めします。

Kitokitoは現地AGの力を借りていないと不可能でした。

検索するのはいいのですが冬の場合は立ち止まると体温奪われるので暖かい時期にオススメするミッションです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です