国内旅行

【海外旅行】海外でのホテルの選び方・コツ

こんにちは、リヨン・フランスのKitokitoです。

海外旅行の際に迷う要素の1つ、ホテル選び。その土地を知らなければ治安もわからない。どうしていいかわからないものの1つかもしれません。

今回は海外旅行初心者向けに私が海外のホテルやホステルをどう選んでいるのかを書いています。

大都市の場合

Trivagoを使用

【1泊~】



よくCMでやってる国内&海外ホテル予約『トリバゴ』
は海外でその実力を発揮しますのでよく使います。

利用方法は簡単で、トリバゴのサイトより目的地を入力して表示。

学生の私の場合は表示を安い順にしています。

しかし治安も不安なところ。

なのでオススメは料金の上限を設定してから地図で交通の便を確認し探す、です。

交通の便の良さでいうと地下鉄、またはトラムの駅近くがオススメです。

バスでの最寄りはあまりオススメしません。本数もなかなか少ないことがあります。

観光したいところから乗り換えができるだけ少ない路線にあるのが最適です。

ホテルの候補を決めクリックすると提携サイトで表示されます。

私の見る感じであればよく利用するのが以下の3つのサイトです。

Booking.com



エクスペディア

Hotels.com

ほとんどこの3つで済んでしまいます。

なので慣れてきた場合は好きなサイトから直接予約する方が早いかもしれません。

私の場合は大体がBooking.comです。

飛行機と同時に取ると割引がありポイントがたまりやすいエクスペディアも悪くないと思います。

Airbnbを利用

【3泊~連泊向け】

Airbnb

民宿ができるサービスです。

民宿と言ってもその形態はさまざまで家丸ごとや部屋の一室などと幅が広いです。

人数が多い際に利用したらさらに安く抑えれることができるのがこのサービスの特徴。

ホテルに比べ若干立地が良くないことがあるのが難点。

なので初心者の時にはなかなか難しいかも。

あと英語できたほうがいいです。

日本人宿を利用

【1泊~】

私が2番目によく利用する宿、日本人宿です。

なにせ安い。あと日本語が通じる安心感があります。

ドミトリータイプが多く、バックパッカーもよく利用するので世界のいろんな話を聞けたりします。

この特徴はやっぱりいろんな人に会えること。

留学中の学生からバックパッカー、バカンス中の初老の方まで様々です。

立地はまちまち。パリの日本人宿は郊外ですがマドリッド、ブダペストはなかなか立地良いです。

ドミトリー形式に慣れていない場合はホテルの方がいいかも。

Booking.comではもちろん検索しても出てこないので、ネットで【都市名+日本人宿】と検索してください。

その都市に日本人宿がある場合、ヒットします。

後はメールなどで予約。

小・中都市の場合

Trivagoを利用


国内&海外ホテル予約『トリバゴ』はここでも使えます。

同様によく利用するサイトは以下の3つ。

Booking.com



エクスペディア

Hotels.com

ほとんどこの3つで済んでしまいます。

小さい街の場合、大体治安しそもそも選択肢も多くないので迷うことはあまりないと思います。

もしパリやマドリッドなどの大都市から近隣の小・中都市に近い場合は大都市を起点に日帰り旅でもいいかもしれません。

その際にAirbnbや日本人宿、もしくはホステルに泊まると安く抑えることができます。

 

私の場合は慣れない都市ではホテル、もしくは日本人宿、フランスの場合であると大都市起点のホステル、またはホテルにしています。

言語の壁がある際はホテルにした方が無難ですが、あえてドミトリーなどでも楽しいとは思います。

ですが貴重品の管理など自己責任になりますので、予算と気分に合わせてホテル選びを楽しんでみてください!

もちろん口コミは非常に役に立ちます。ぜひ気になるホテルの口コミはチェックしてみてください。

意外と個室にシャワーがあると思ってたら共同だった!なんてことが海外ではよくあります。笑

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です