国内旅行

ツツジの名所!真っ赤に染まる長岡天満宮

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

春は梅、桜、藤…いろんな花が街を彩り楽しい時期ですが、ツツジもオススメです!今回はそのツツジで最もオススメである場所、京都の長岡京市の長岡天満宮です。

学問の神様として有名な菅原道真公ゆかりの地「長岡天満宮」のツツジは本当に真っ赤に染まるツツジとなっており、その美しさは日本随一と言われています。

長岡天満宮のツツジ

阪急の長岡天神が最寄りのこちらの長岡天満宮。徒歩数分で行くことができます。そしてもう入口に真っ赤なツツジが現れます。

夕暮れの時間に行きましたが、この薄暗さがちょうどツツジがなじんでいるような気がしました。この通路が本当に真っ赤でもちろん全体もきれいなのですが、花1つ1つもきれいなのが特徴です。

キリシマツツジが100本ほど植えられているようです。また樹齢も100年以上です。

折角なので夕方の天満宮へ行ってみました。雰囲気はかなり静かで夕方頃もオススメです。

 

天満宮なのであの牛さんもいます。撫でました。もちろん頭撫でました。もうそりゃこの牛さんが動き出すレベルで。

最後に

長岡天満宮のツツジ、いかがでしたでしょうか。

ツツジの時期は4月下旬あたりでこの長岡天満宮のブログにて開花状況を写真で知ることができるので行く前に様子を確認することもオススメです。

公式ページ

京都旅行の際や近くに来た際はぜひ寄ってみてください!このツツジには本当に感動します。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です