MissionDay

【Ingress】ミッションデーの形式が一時的に変更か

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

我々AGにとって今年最も大きな楽しみといえばIngress Primeになってくると思いますが、このIngress Primeのローンチに備えミッションデーの形式が一時的に変更されるようです。今回はそのあたりの情報をお届けです。

MDの本質は変化ないが形式は変化

【追記2018年5月18日】

NIAはミッションデーの一時的な形式の変更を取り消しました。本投稿、以下の変更のお知らせは参考として残しておきます。

あわせて読みたい
【Ingress】ミッションデーの形式の変更が中止に!こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 先日、当ブログでもお伝えしました、MD/ミッションデーの形式がI...

 

英語と日本語に少し差があるため両方載せておきます。

英語バージョン

日本語バージョン

これまでのミッションデーのように、Ingressを通じてミッションデースタッフが用意してくれたルートに沿って地域を探索していくというのには変化はありません。

これまで通り指定された地域を歩きながらIngressを楽しみつつ、飯テロを楽しめます。

 

しかし、2018年5月26日~Q4(2018年10月)に開催されるミッションデーにおいては、これまではミッションを通じてルートを辿り地域探索を楽しんできましたが、これが各ミッションデースタッフが用意するリストを通じてクリアしていく形となります。

Q4以降のミッションデーの形式は未定です。改善される可能性もあれば、従来の形式へ戻る可能性もあります。

このリストは紙、もしくは電子版によって配布され、これに記載されているポータルのリストをハックしていくことになります。ハックのみならず特別なタスクをクリアするオプション等が追加される予定。

これまで通りミッションデーのメダルのカウントは増えますが、カウントを増やすためにはミッションデーの登録、現地で受付をした上でポータルリスト指定の一定のハック数をクリアする必要があります。

個人的な感想

日本語のアナウンスには日付の記載はありませんが5月26日よりこの形式がスタートします。例えIngress Primeが正式にローンチされなくても大きな動きがあるはずのキャンプの日程と被せています。

Ingress Primeにミッション機能が実施できていないだとか、ミッションデー用の新しい機能を実装するつもりで反応を見るために試験的に変更した、なんてこともあり得ると思います。

変更によるメリット

もちろんポータルのリストがどのようなものによりますが、AGが自由にルートを考えれる可能性もあります。もちろん個々で趣味も好みも違うのでより選択肢が増えます。

またリストに入っているポータルに最近のアノマリーで使われているレジストレーションポータルの機能を導入すればミッションデー後のスタッフの処理、NIAの処理共に軽減されます。

最近では2回目の開催都市も増えてきました。その場合は過去のミッションと間違える可能性もなくなり安心して楽しむこともできます。ネタが奪われるのか。

変更によるデメリット

ミッションデーではない。

ミッションをする必要がないのであれば別の名称に変更してほしいところ。ハックデーとか。

これまではミッションメダルというスキャナー上へ残るものがありましたが、ハックやその他アクションはスキャナー上には何も残りません。ミッションデーのカウントが増えるのみ。ミッションメダルのデザインや写真という楽しさの1つが消えます。

またミッション勢の中にはコンプリートを目指す方も多いのが現状。コンプリートを目指すからこそ普段は絶対いけない場所を訪れることができたり。そういうのはなくなります。

 

私個人的にはミッションデーはあくまでもミッションをするために行ってるのであってミッションデーのカウントはその次なので、リスト形式になった場合、他の現地の連作ミッションをやりながらリストをこなすと思います。こうなるとアノマリー翌日のミッションデーしかしない可能性の方が高くなります。

最後に

Ingress Primeにはミッションの機能が──などの妄想は膨らむもののまだ実際にどのようなミッションデーになるかは誰もわからないのが現状。

公式によるとカサンドラプライムの翌日のMDは確実に新しい形式のものとなりますが、形式はどうであれ訪れた土地を楽しんだもの勝ち!

NIAにはその楽しさを増幅させくれるようなイベントを期待したいことろです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です