フランス

【フランス】ワカモノ専用!SNCFのカルトジュンヌを作ってみた

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

フランス、というか欧州は電車をはじめバス、飛行機といずれも安く利用することができます。長距離バスや近距離のトラムなどは今度にしておいて今回はフランス国鉄、SNCFで作れる電車の割引券についてです。

Carte jeune/カルトジェンヌとは

18~27歳までが対象で、この年齢の方は誰でも作れるカードです。

そして料金は50ユーロ/1年。

フランスでいう新幹線、TGVはもちろんその他のSNCFの電車が少しやすくなります。

もちろん区間にもよりますが一回のTGVの利用で平均20ユーロの割引になります。ということは往復すればもう元はほぼ取れるという魔法のカード。

正確に言うと毎回30%オフです。そして時々50%オフにもなるって書いてありました。おそらくTERという日本でいうふつうのJRなどやキャンペーンかなんかです。

そして国際の列車は25%オフ。とりあえず割引がすごい。

旅行によくTGVを使う方は作るしかないです。

Carte jeune/カルトジェンヌの作り方

Carte jeune/カルトジェンヌは大きなSNCFの駅で簡単に作ることができます。

必要なものは

  • 50ユーロ
  • 顔写真
  • パスポート

50ユーロの支払いはクレジットカードでも大丈夫です。

私の場合は月曜日の午後に買いに行ったのでとても空いていました。待ち時間はまったくありませんでした。しかし金曜日などはなかなか込みそうです。

フランスでは待つときはとことん待ちます。リヨンのTCLというトラムなどを管理する会社の定期券を買いに行った時は1時間待ちました。

さて、係の方にCarte jeune/カルトジェンヌを作りたいという旨を伝えるとパスポート見してと言われるので見せます。

顔写真を持っている場合は渡したら貼ってくれるかもしれません。

私は提出する必要がなく、後で自分で貼りました。いいのか。

(追記)SNCFのHPによると保護シールはいるとのことだったので後日貼ってもらいました。なくても行ける可能性はありますが不正を疑われてもおかしくないので念のため貼ってもらうようにしてください。

なので顔写真を忘れてもとりあえず行ってみてください。たぶん大丈夫です。フランスだし。

このCarte jeune/カルトジェンヌの開始日をどうするかと聞かれます。

交換留学や語学学校だとしてもまず1年そのままいることもなさそうなので今日!と伝えていいと思います。

そして清算を完了した後、Carte jeune/カルトジェンヌを受け取ります。

 

こちらが表面。割引が書いてあります。

表紙だけから判断するとたぶんこれ他のカードと同じような。

こちらがカード。

カードって行ってもTGVを乗る方はご存知のあの切符の大きさと同じカード…いや、切符そのものです。

この真ん中の四角に顔写真を貼ります。

有効期限は右下に書いてあります。

Carte jeune/カルトジェンヌの使い方

通常のSNCFの切符の買い方にある手順を足すだけです。

まずはパソコンのHPの方から。

――TGVやTERの切符を買うのはネットが一番便利です。

また事前に決まってる場合は安くなることもあります。

あと時間帯によって値段が左右します。

搭乗者情報を載せるページがあるのでそこでカード選択欄よりCarte jeune/カルトジェンヌを選択します。

そうすると自動的にCarte jeune/カルトジェンヌでの料金が表示されます。

スマホでも同様です。スマホはそのままEチケットとして使えるのでパソコンよりもスマホが便利です。

窓口で購入の場合はCarte jeune/カルトジェンヌを提示するとその料金を適応してくれます。時間もかかるのでネットがオススメ。

また実際に登場する際では車内のチケットチェックの時に必ず見せるように言われるのですぐに出せるようにしておいてください。

チケット/Eチケットにその情報が記載されているので車掌さんもわかります。

ワカモノだけではないお得な割引チケット!

SNCFでは実はCarte jeune/カルトジェンヌだけではなくほかの割引チケットも存在します。

CARTE WEEK-END

という週末用の割引チケットもあります。

一年間で75€と少し高くなりますが、鉄道で旅行する方は買って損はないと思います。

これは友達などにも適応されるようなのでかなり良心的に設定してあります。

 

また随時更新していきます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です