パリ/ Paris

【フランス】あのナポレオンも眠る廃兵院!アンヴァリッドのドーム教会、サンルイ教会の見どころ

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

今回はルイ14世時代によって建設され、現在はパリ軍事博物館となっているアンヴァリッド 廃兵院の中でもナポレオンが眠っているドーム教会とそのお隣サン・ルイ教会についてお届けです!

サンルイ教会

後述のドーム教会とは中央の祭壇部分で仕切られているこちらのサンルイ教会。

中庭のような軍事博物館の中央広場から入れるこちらの教会は兵士のための教会。ドーム教会は王族用、こちらのサンルイ教会は兵士用として使われていました。

白を基調とした美しく静かな空間が広がっています。現在でもフランス軍の教会として使われているためかフランス国旗もたくさん。

  • 名称:Église Saint-Louis-des-Invalides
  • 公式HP:こちら
  • 見学料:無料
  • 開館時間:10時~17時(4月~10月は18時まで)

ドーム教会

ドーム教会はサンルイ教会の反対側から入ることができます。入場の際はチケットを提示する必要がありますが、こちらのチケットは軍事博物館のチケットと共通です。

入ってすぐに目につくこちらの石棺がナポレオンの眠る石棺です。写真に写っている人々と比べるとこの石棺がいかに大きく佇んでいるのかがわかります。

こちらの地下へは教会の奥にある階段より降りて見学することもできます。この石棺の圧倒的存在感にびっくりすること間違いなし!

このドーム教会はとても解放感があり、天井も十分な高さがあります。そして天井の絵も美しい。

またこちらのドーム教会にはナポレオン1世だけではなく、ナポレオン2世(ナポレオンの息子)、ジョセフ・ボナパルト(兄)などをはじめとする著名人が眠っています。

  • 名称:LE DÔME DES INVALIDES
  • 公式HP:こちら
  • 見学料:12ユーロ(軍事博物館と共通)
  • 開館時間:10時~17時(4月~10月は18時まで、7,8月はドーム教会のみ19時まで)

最後に

皇帝ナポレオンの眠るドーム教会の石棺と雰囲気には圧倒される場所です。ぜひ軍事博物館へ行く際はここも忘れずに見学してみてください!

また2018年4月6日~2018年7月22日は軍事博物館内において戦略家ナポレオン展が開催されています。この時期に行かれるからはぜひこちらも併せていかがでしょうか。

あわせて読みたい
【フランス】パリ軍事博物館の戦略家ナポレオン展こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 2018年4月6日~2018年7月22日の期間にパリ軍事博物館に...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください