フランス

【フランス】都市移動に必須!SNCFアプリでのチケットの購入方法、機能を徹底解説!

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

今回はフランスで鉄道を使用して移動する際にオススメするフランス鉄道SNCF(以下SNCF)の公式アプリの使い方を解説しています。

SNCFの公式アプリではTGVはもちろんTERやInterCityという日本でいう快速、特急などといった電車にも対応し、さらにはSNCF資本の地域のトラムやバスといった交通機関の情報も見れるというのが大きなポイントになっています。

SNCFアプリとは

SNCFは基本的には都市間の移動に使うものなので中、長距離移動になることがほとんどです。そのため必要な切符、時間帯は事前に判明することが多く、事前にSNCFのアプリで購入することができたり、検索することができたりする便利なアプリです。

こちらのSNCFのアプリではSNCF全般の予約が可能となっていてフランスの新幹線に値するTGVや地域間特急のTERなどの切符購入ができます。

 

このアプリで購入した場合は基本的には電子チケットとなり、車内で切符のチェックがあった場合にこのアプリでQRコードを表示させるだけでOKというアプリです。

SNCFには基本的に改札はないので駅到着後すぐに目的の電車に乗ることができます!

アプリはこちら

SNCF
SNCF
開発元:SNCF
無料
posted with アプリーチ

SNCFアプリの基本的な機能

こちらが初期画面です。

  1. その他メニュー
  2. 経路検索
  3. SNCFに電話
  4. ショートカット
  5. 現在地の確認(GPSの許可必要)
  6. 紙の切符を読み込み
  7. よく使う駅の出発と到着をお知らせ
  8. お気に入りの駅のすべての出発をリアルタイムで見る
  9. 交通情報
  10. ホーム(ここではこの画面)ボタン
  11. アラート

よく使う機能は②の経路検索です。まずはチケット購入方法から見てみましょう。

チケットの購入方法

TGVとその他電車では少しだけ購入方法が違います。基本的にはほとんど同じなので使い方を覚えて頂けたらなと思います!

ここでは例としてリヨン出発を挙げています。

TGVのチケット購入方法

②の経路検索より以下の画面に出てきます。

出発地と目的地さえしっかりと記入できれば問題はない、と言いたいところですが、問題はその出発地と目的地のスペルを記入できるかです。フランス語では発音の規則があるため、フランス語学習者にとっては簡単に思えるフランス語のスペルですが、そうでない方はまったくです。なんでこうやって読むねん!って突っ込みたくなります。

 

こちらによく見る地名と旧地域圏の一覧があるのでもしもの際はこちらから調べてみてください!

http://www.geocities.jp/konigsfamilien/hilfe/chimeifrance.html

 

さて出発地はこちらではLyonと選択。

このように大きな街ではToutes Garesと出る場合があります。これはすべての駅という意味です。TGVの場合は大きな駅にしか止まらないのでToutes Garesを選択して問題ありません。

 

目的地の方も同様に検索します。

ここでもToutes Garesを選択して最短ルートを検索します。

 

入力し終えたらこのようになります。

今回は9時発の片道の検索で行きます。

検索結果はこちら

オススメというより、指定時間と乗車時間から一番適しているものが一番上に表示されます。

今回は9時発で最も良いであろう9時4分発のTGVを取ることにします。

+を押すと上の方になり、検索結果を保存できます。

保存するとホーム画面にこのように検索結果を保存できます。

保存したホーム画面、もしくは検索画面より+以外のところをタップすることにより予約購入画面に進むことができます。

 

予約前に停車駅や電車番号などを確認することができます。

これでよい場合はBook your ticketより購入画面へ進みます。

TGVの予約はこのアプリのみでは完了することができず、Oui.sncfというTGV用のアプリをダウンロードする必要があります。

OUI.sncf : voyages en train
OUI.sncf : voyages en train
無料
posted with アプリーチ
大都市間ではTGVが走っているのでOui.sncfで検索する方が早いですが、SNCFアプリの方ではすべての列車を検索できるので、まずはSNCFより検索した方が目的の列車を早く検索できます。

ここからはOui.sncfに移動します。

自動的に検索結果を入力して表示してくれます。

前後の電車と運賃が表示さえるので気が変わったら他の電車でもよさそうです。

 

9時4分のままで行きましょう。

TGVでは選択肢が3種類あります。それぞれの目的にあったのを選択してください。

席の選択もすることができます。

 

TGVでは2階がある車両もあります。1階は少し窮屈で暗い雰囲気がありますが上の棚が広く使えます。一方2階は天井が高く開放感があり明るいですが上の棚が少し狭いです。
最終の確認画面です。

チケットの種類も選択できるのでそれぞれに合わせたチケットを選択してください。

一番楽なのは電子チケットです。

これを選択すると後は購入画面でクレジットカードを入力し決済するのみです!

購入したチケットはOui.sncfのMy Ticketから確認できます。

 

TGV以外のチケット購入方法

TGVが走っていない地域へ行く場合にも同じように検索して購入することができます。

こちらではリヨンより隣街のグルノーブルという街へ行くという設定です!

 

②よりこちらの画面を表示させ、出発地と目的地を選択し検索していきます。

どこの駅から目的地行きが出ているのかがわからないためToutes Garesを選択していきます。

出発地と目的地さえしっかりと記入できれば問題はない、と言いたいところですが、問題はその出発地と目的地のスペルを記入できるかです。フランス語では発音の規則があるため、フランス語学習者にとっては簡単に思えるフランス語のスペルですが、そうでない方はまったくです。なんでこうやって読むねん!って突っ込みたくなります。

 

こちらによく見る地名と旧地域圏の一覧があるのでもしもの際はこちらから調べてみてください!

http://www.geocities.jp/konigsfamilien/hilfe/chimeifrance.html

 

グルノーブルも同様に選択し検索!

+で保存、+以外をタップすることでそのまま購入画面へ進めます。

停車駅や電車番号を確認したら購入か保存します。

購入する画面にて乗車者SNCFのカードの編集を行えます。

カルトジェンヌを持っている場合はこちらから選択してください。

登録できたらAcheterより購入します。

購入ができましたら確認メールが登録メールアドレスに送信されているので念のため確認してください。

ホーム画面にもチケットが追加されます。

また出発時刻が近づいた場合このような画面になります。

直前までプラットフォームはわからないのがフランスですが、判明した場合はこのアプリでも確認することができます!

 

車掌さんが車内に来た場合はQRコードを提示するだけで大丈夫です。

またカルトジェンヌなどを使っている場合は合わせて提示してください!

その他の機能

地方交通機関のマップ

①のその他メニューでは他の機能を見ることができますが一番使うもので便利であるのが地方交通機関のマップです。

フランスでは各都市の交通機関が独立して発達しているため、都市毎に交通公共機関があり種類も多いです。

Line Mapより主な地方交通機関を確認できます。

地域圏より選択するので大まかな地域圏は覚えておく必要があります。

こちらが地域圏の地図です。

 

リヨンであればTCLの地図を見ることができます。

これで都市間移動の後の交通機関も調べることができます!

最後に

今回はSNCFアプリでのチケットの購入方法と地方マップの機能を紹介しました。

フランスで地方へ移動する場合はTGVではなくTERという地域間特急を使用する場合が多いため使い方は一通り覚えておいた方がいいと思います!

電子チケットも便利で購入もすぐできるので慣れたらとても便利なアプリですのでフランス旅行の際にぜひ使用してみてください!

 

SNCF
SNCF
開発元:SNCF
無料
posted with アプリーチ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください