オーストリア

【オーストリア】ウィーン国際空港から市内への交通手段まとめ

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

ウィーン、オーストリアの窓口として機能するこの空港は年間約2100万人の利用者がいるといわれ、乗り継ぎもしやすい空港として知られています。

今回はそのウィーン空港(VIE)からウィーン市内への行き方を各種まとめました。バスや鉄道は持ちろん、さらに鉄道にも何種類かあるなどのと充実しているため、目的地と時間的余裕に合わせて交通手段を選んでみてください!

タクシーで移動する場合

  • 場所:到着ロビーを出てすぐ
  • 所要時間:30分~
  • 料金:40ユーロ~

荷物が多い場合や深夜に着いた際に使いたいタクシーは到着ロビーを出てすぐにたくさん止まっているのですぐにわかると思います。

わからなくても、うろうろしていると係の方に「タクシー?」と聞かれます。タクシーで行く際はそこでイエス、またはヤ―なり返事をすると案内されるので、そのまま運転手に行先を伝えてください。

バスで移動する場合

Vienna airport lineという空港と市内10箇所をつなぐバスが大体30分置きに出ています。

  • 場所:到着ロビーを出てすぐ
  • 所要時間:40分ほど
  • 料金:片道8ユーロ、往復13ユーロ

ルートは3つあります

  1. ルート1:空港~ウィーン中央駅(Wien Hauptbahnhof)、ウィーン西駅(Wien West bahnhof)
  2. ルート2:空港~Schwedenplatz(U1とU4)
  3. ルート3:空港~Donaumarina、Krieau(Masse Wien)、Kaisermuhlen、Julius-Payer-Gasse、Hotel NH Danube City、Kagranerr Brucke、Donauzentrum

チケットの購入は公式サイト、券売機、もしくは運転手より。空港発の場合は運転手が「券売機で買って」と言ってくることがありますので券売機が確実です。

バスの切符の買い方

このような券売機なのでわかりやすいと思います。

クレジットカードでの購入になります。

ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語、その他言語がありますが日本語はありません。

左上が片道でその下が往復です。

再び片道をタップします。

1の次0となにもせずに緑のボタンをタップ。

すると支払いができます。クレジットカードの際は2枚切符が出てきますが1枚は領収書です。

もしくはこちらのHPよりオンラインで購入できます。(ドイツ語、もしくは英語)

またFAQもあるので参考にしてみてください。またアプリもあるようです。

電車で移動する場合

CAT(シティ・エアポート・トレイン)

ウィーンでも大きな駅の1つのウィーン・ミッテ駅と空港をダイレクトにつなぎます。

  • 場所:到着ロビーより地下駅の入口があります
  • 所要時間:16分
  • 料金:片道11ユーロ、往復19ユーロ

ウィーン・ミッテ駅からはU3、U4、Sバーンに乗り換えることができるので便利な駅です。

チケットは券売機、またはこちらからオンラインで購入できます。

Sバーン

オーストリア連邦鉄道(ÖBB)の近郊列車のSバーンのS7で市内へ出れます。

  • 場所:到着ロビーより鉄道マークを進む
  • 時間:ウィーン・ミッテ駅まで23分
  • 料金:4.1ユーロ

CATより安く市内へ行くことができるためオススメの移動手段の1つ。

Sバーンの路線はこちらから確認できます。(少し重い)

またチケットの購入は券売機、またはÖBBのHP、アプリより購入ができます。

アプリはこちら。管理や購入方法がとても楽なのでオススメです!

ÖBB
ÖBB
無料
posted with アプリーチ

他のチケットも一括で管理できるので電波を持っていれば楽なアプリです。

Railjet

こちらもÖBBが運行する都市間をつなぐ急行列車。

  • 場所:Sバーンの近く
  • 所要時間:ウィーン中央駅(Wien Hbf)まで15分
  • 料金:4.1ユーロ

急行列車で空港~中央駅までなら一番早く安く行けます。

ザルツブルグなどへÖBBを利用していく場合はRJ(Railjet)が一番オススメです。

また中央駅は新しくまだまだ綺麗です。

チケットはSバーン同様に券売機、またはÖBBのHP、アプリより購入ができます。

アプリはこちら。管理や購入方法がとても楽なのでオススメです!

ÖBB
ÖBB
無料
posted with アプリーチ

他のチケットも一括で管理できるので電波を持っていれば楽なアプリです。

まとめ

ウィーンは空港から市内へアクセスするための交通機関がかなり発達している都市で逆にそれでわかりにくかったりします。

目的地に合わせて交通手段も変わるので是非事前に確認すると余裕を持った行動ができると思います。またインターネットで購入できるのがほとんどなので決めている場合は事前に購入していってもいいかもしれません。

もちろん市内から空港へも同様の手段で行けます。場所にあった交通手段を選べるので是非参考にしてみてください。

では安全な旅を!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です