Ingress Event

【Ingress】ダルサナプライムのアノマリールール概要

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

リカージョンプライムの次のシリーズのアノマリー、ダルサナプライムが2月23日と3月23日に開催されます。3月23日は東京でもアノマリーが開催!

あわせて読みたい
【Ingress】アノマリー、ダルサナ・プライムのあれこれこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 日本のどこかでも開催されることが決定しているダルサナ・プライムア...
あわせて読みたい
【Ingress】ダルサナプライム!東京アノマリーのあれこれこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 Ingressをある程度楽しんだ方でよくイベントに参加するAGに...

そのダルサナプライムのアノマリールールが発表されたのでそのお知らせです。

ダルサナプライムのルール概要

アノマリー公式ルール

今回のダルサナプライムでも4つの競技が3時間の間に同時進行する形式になりました。

リカージョンプライムと同じく同時に進行するアノマリーです。この形式のアノマリーが日本で開催されるのは初なので、海外アノマリー経験者の経験談をぜひ!

ダルサナプライムでは以下の競技が同時進行で展開されます。

  1. キャプチャーバトル
  2. 指数関数的ロンゲストパス
  3. アーティファクトコレクション
  4. オーバーレイ:自陣営を力づけよ

1〜3は計測時間(メジャメント)で点数がつけられ、4はアノマリー開始から終了の3時間、計上されます。

アノマリーの簡単な説明、またこれまでの昔の競技はこちらに用意したのでぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【Ingress】Ingressのお祭り!?アノマリーとはこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 Ingressをある程度楽しんだ方でよくイベントに参加するAGに...

オーナメント・ポータル

今回のオーナメントポータルは以下のように表示されます。

左から、

  • アークファクトコレクション用
  • キャプチャーバトル用
  • キャプチャーバトル用
  • 指数関数的ロンゲストパス用スタートポータル(RES)
  • 指数関数的ロンゲストパス用スタートポータル(ENL)

競技時間の中の計測時間(メジャメント)

今回は計測時間・メジャメントが9回用意されています。

はじめの1時間は30分間隔、2時間目は20分間隔、3時間目は15分間隔で計測が行われます。

①00:29-00:31 ②00:59-01:01 ③01:19-01:21
④01:39-01:41 ⑤01:59-02:01 ⑥02:14-02:16
⑦02:29-02:31 ⑧02:44-02:46 ⑨02:59-03:01

後半に行くに連れ計測時間が多くなるので、後半まで両陣営共に気が抜けない戦いになります。また後半の免疫管理もポイントになりそうです。

また計測時間はこの2分間のうちの一瞬のどこかで行われます。そのためこの2分間、すべて防衛しないといけないと言うわけではありません。

例えば競技1で、前半45秒までENLが防衛、RESが46秒から奪取に成功した場合でも、瞬間の計測時間が45秒以前の時点であればENLに点数が、46秒以降であればRESに点数が入ります。

手っ取り早い話、すべての時間を防衛してしまえば必ず点数は入るのですが、それもなかなか厳しいものです。

計測時間はいつなのかは誰もわからないので、最後まで諦めずに防衛、攻撃をすることが大切です。

各都市のアノマリーの勝敗はポイントで!

今回も前回のアノマリー同様、ポイントで勝敗が決定されます。

キャプチャーバトル 100 獲得点数で配分
指数関数的ロンゲストパス 100 獲得点数で配分
アーティファクトコレクション 100 獲得点数で配分
オーバーレイ 75 総取り

合計375のポイントを競いあい、過半数をとった陣営の勝利となります。

同点であった場合はオーバーレイの数が多い陣営の勝利になります。75ポイントもあるので見逃せないものになりましたね。

勝利ポイントによって勝敗が決定!

各都市でそれぞれの競技の点数で勝利する陣営が決定され、勝利した陣営には1勝利ポイントが与えられます。

この各都市の勝利ポイントとグローバルチャレンジの1点、もしくは2点の合計によってグローバルの勝者が決定されます。

このグローバルの勝利陣営にはダルサナレンジというものを手にすることができ、オシリスシーケンスを左右できるものとなることでしょう。

*オシリスシーケンス:カサンドラプライム、リカージョンプライム、ダルサナプライム、アバドンプライムの4つのアノマリーを含むもの。

アノマリー開始前:ポータルの中立化

アノマリーの開始の1〜2時間前に、アノマリーゾーンのポータルはすべて中立化されます。

しかし免疫時間はリセットされないので、免疫の管理は継続できます。

1、キャプチャーバトル

100ポイント。点数によってこの100ポイントが配分されます。

Scanner[REDACTED]でのアノマリーゾーンポータル
Ingress Primeでのアノマリーゾーンポータル

 

アノマリーゾーンのポータルが対象となり、その一部はボラタイル化します。このボラタイルポータルは通常のポータルよりも点数が高く、確保した場合は追加で2ポイントを獲得できます(合計3ポイント)。

Scanner[REDACTED]でのボラタイルポータル
Ingress Primeでのボラタイルポータル

このボラタイルは可視化され、アノマリー時間の中で発生ポイントが異なるようです。

キャプチャーバトルの点数配分

9回のメジャメントでもっとも高い点数同士で競われ、その比率で100ポイントが配分されます。

リカージョンプライムの公式の例で行くと、

  • RESの最高点がM1の 120 RES, 68 ENL
  • ENLの最高点がM9の 89 RES, 129 ENL

この場合は各陣営の最高点が120 RES(M1), 129 ENL(M9)となり点数配分はRESが48,19、ENLが51,81点となります。

2、指数関数的ロンゲストパス

100ポイント。点数によってこの100ポイントが配分されます。

Scanner[REDACTED]でのENL用スタートポータル
Ingress PrimeでのENL用スタートポータル
Scanner[REDACTED]でのRES用スタートポータル
Ingress PrimeでのRES用スタートポータル

自陣営のスタートポータルから最大8本のリンクで長距離のリンクパスの作成をするものです。後半のリンクほと価値が高く、長距離であるほど価値が高くなります(なので指数関数的)。

このスタートポータルもボラタイルポータルのようにアノマリー時間のどこかで変動するようです。

スタートポータルから開始されている一筆書きのリンクが対象で、アノマリーゾーン内にある他のポータルとのリンク時のみ有効になります。オーナメントでないポータルやアノマリーゾーン外のリンク時は計測されません。

リンクは距離が計測され、2本目は距離の2倍、3本目は3倍となり、最大8倍となります。陣営の獲得する素点は、スタートポータルから作成された中の補正最長パスです。

この補正は1本目の距離に1倍、2本目の距離に2倍、3本目の距離に3倍、4本目の距離に4倍、5本目の距離に5倍、6本目の距離に6倍、7本目の距離に7倍、8本目の距離に8倍したものです。

指数関数的ロンゲストパスの点数計算

以下がリカージョンプライムの際の公式のルールに使われていた画像です。これを元に点数を出してみます。

 

  • ENL:スタートポータルから最長9本の連続したリンク
  • RES:スタートポータルから最長6本の連続したリンク

ただしこの指数関数的ロンゲストパスは連続したリンクの総距離を競うものなので、以下の数値が適応されます。また8本目までしかカウントされないというルールもあるのでENLの9本目は除外されています。

  • ENL : 15.88 + 23.42 + 23.95 + 16.17 + 35.60 + 22.59 + 36.79 + 29.09 = 203.49
  • RES : 11.32 + 34.54 + 48.71 + 18.39 + 30.73 + 66.50 = 210.19

補正なしの距離はRESの方が長いですがこの距離に補正をかけます。

この補正は1本目の距離に1倍、2本目の距離に2倍、3本目の距離に3倍、4本目の距離に4倍、5本目の距離に5倍、6本目の距離に6倍、7本目の距離に7倍、8本目の距離に8倍したものです。

  • ENL : 15.88 + 46.84 + 71.85 + 64.68 + 178 + 135.54 + 257.53 + 232.72 = 1003.04
  • RES : 11.32 + 69.08 + 146.13 + 73.56 + 153.65 + 399 = 852.74

やはり8本とリンク数が多かったENLの方が獲得できるポイントは多くなりそうです。

指数関数的ロンゲストパスの点数配分

9回のメジャメントでもっとも高い点数同士で競われ、その比率で100ポイントが配分されます。

先の総距離が各陣営の補正最高距離だとすると、各陣営の最長リンクが852.74 RES, 1003.04 ENLとなり点数配分はRESが45.95、ENLが54.05点となります。

3、アーティファクトコレクション

100ポイント。点数によってこの100ポイントが配分されます。

Scanner[REDACTED]でのアーティファクトコレクション用ポータル
Ingress Primeでのアーティファクトコレクション用ポータル

AGはアーティファクトメディアというものの回収へ挑戦し、特定のオーナメントのポータルからハックで入手し、その全てを揃えれるように受け渡しをしていく競技です。

アノマリーゾーン内のポータルが活性化するとメディアが入手できるようになります。この活性化されている場合は特別なオーナメントとなりますが、活性化されている時間は数分と短い可能性があります。

これらのメディアはセットの一部です。このセットは複数用意され、例えばあるセットではアルファ、ベータ、ガンマ、デルタ、オメガのアーティファクトメディアであったり、他のセットではレッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルーのアーティファクトメディアであったりします。

アーティファクトコレクションの点数配分

このアーティファクトコレクションの素点は、アノマリー終了時点でAGが持っている完成されたアーティファクトメディアセットになります。

AGの所持の計測にはアノマリー終了後、最大1時間程度遅延する可能性があるため、AGはアノマリー終了後もメディアを保持しておいてください。

同一種類のアーティファクトセットを複数持っている場合は1セット分しか計測されません。

4、オーバーレイ:自陣営を力づけよ

75ポイント。ユニークポータルハック数の平均が高かった陣営の総取りです。

アノマリーの競技時間の3時間の間に、アノマリーに登録し、チェックインしたAGのアノマリーゾーン内のユニークポータルハック数の平均値を競います。

各陣営のUPH最高値、また最低値の15%を除いた数の平均値によって決定します。

またこれまでの競技の合計が同点であった場合はこのオーバーレイの勝利陣営が勝利します。

グローバルチャレンジ

アノマリーのある週末はグローバルチャレンジが発生します。

アノマリーがある週の最初のアノマリーが開始されてから、最後のアノマリーが終了するまでの時間に各陣営がキャプチャーしたポータル数が計測されます。

この時間内に数回キャプチャーされても計測は一度のみです。

期間中により多くのポータルをキャプチャーした陣営がグローバルチャレンジの勝者となり、1点、もしくは1点獲得できます。

2019年2月23日は2点、3月23日は1点となります。

最後に

リカージョンプライムからCFの競技がなくなり、ロンゲストパスが強化されたアノマリールールですね!

以前のアノマリーに比べイージスシールド(旧AXAシールド)が壊れやすくなっています。そのためかなり戦況が変化するアノマリーになることが予想され、リンクもなかなか厳しくなりそうです。

【参考:ポータルシールドの各数値】

Reality ダメージ軽減率 Stickyness
Common 30% 0%
Rare 40% 15%
Very Rare 60% 45%
AegisShield (AXA) 70% 70%→55%

(出展:【MMMMORPG】Ingress攻略(Wiki風味)【大規模社会実験】より一部加筆)

あわせて読みたい
【Ingress】Ingress Prime 2.13がiOSでも!AXAがかなり割れやすくなった?こんにちは、Kitokito(@kitokitoworld)です。 先日予告されていたアップデートが少し遅れてiOSでも配信されま...

それでは、ダルサナプライムも楽しんでいきましょーう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください