Ingress Event

【Ingress】Ingressのお祭り!?アノマリーとは

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

Ingressをある程度楽しんだ方でよくイベントに参加するAGにとってお祭りのようであるXMアノマリー。全国、いや世界各地からAGが特定の都市に集まって普段とは違うIngressを展開させる魅力的なイベントです。

今回はアノマリーをまだよくわかっていないよーっていうAGに向けてアノマリーとは何なのかをお届けです!

アノマリーとは

参加したことのあるAGならよくわかるこのアノマリーと呼ばれるイベント。

初心者のころの私はこのイベントが全く何かがわかっていなかったのを覚えています。おそらくこの記事を読んでくださっているAGさんもよくわからない、わかりにくい、という方も多いはず。

もちろんレベルは関係なく、プレイ期間が少なくても大丈夫です。どの人も参加できます!

ストーリーでのアノマリー

Ingressは通常、ポータルを奪い合ったり、三角形(CF)を作ってMUs(マインドユニット)を獲得し、自陣営の勝利に向けて動くのが我々AGです。

しかしこのMUsが地域(セル)や世界で相手陣営より多かったとしても通常、ゲームとしては勝利したから何かボーナスがあったり…しません。ただMUsを計測するだけで明確なゴールが実質ないのが通常です。

ですがこのアノマリー(日本語:異常)は設定ではIngressのストーリーの中で何らかの異常(=アノマリー)が起き、今後ストーリーをも大きく変えてしまう可能性のある異常を自陣営に有利な方向へ持っていくためにエンライテンドとレジスタンスが戦います。この戦いは普段のIngressとは違う特殊なゲームになります。

このアノマリーはMUs以外の点数が存在し勝敗があります。この勝敗は開催された都市ごと、またその合計でグローバルの勝敗も決まります。

特にこのグローバルでの勝敗がストーリーに影響を及ぼし、また普段のIngressのプレイにも影響をあたえてくることがあります。ですが負けたから何か不利になるわけでもなく、どうせするなら勝ちたいので勝ちに行くという感じで挑みます。

設定は以上なのですが、ストーリーはIngressのストーリーは意外と知られていないのが現状です。ストーリーは通常英語で書かれていますが、有志により翻訳が出されており、しかも考察もあることがあります。ストーリーのコミュニティがあるので興味がある場合はぜひ!(Google+)

Project LYCAEUM Community

ゲームとしてのアノマリー

この勝敗は特殊なゲームを通じて決定されます。基本はIngressそのものですが、ポータルの様子が少し違っていたり、よくわからない欠片がポータルの周りをまわっていたりします。

クラスター戦(ポータルの取り合い)

簡単に言うと普段とは違うポータルをより多くとったほうが勝ち!というゲームです。

このポータルのように色(オーナメント)が付いているポータルが対象で、このポータルを取り合います。何か所が対象となり、この色はこのように紫であったりオレンジ、ピンク、赤などがあります。

この色の違いは計測時間というものが関係しています。色によって対象となる計測時間が異なります。しかし、ただただこの色のついたポータルを計測時間に奪い取れば良い!なんていうものでもなく、「計測時間中に保持している」ということが重要になります。

さらにこの計測時間は多くが10分設けられているのですが10分間すべて保持しなければならないというわけでもありません。この計測時間として設けられている10分間は「この10分のどこか一瞬だけ計測してそれだけを結果に反映するよ」という意味です。

しかし我々AGはこの10分という情報しか与えられておらず、いつどこで10分の中で計測があったかなんてわかりません。そのため手っ取り早い話、10分間ずっと維持しておくと確実に陣営に貢献できます。

極端な話、9分45秒間ポータルを死守し残り15秒で取られてしまって、もし計測時間が9分52秒ならそのポータルは相手陣営の点数としてカウントされてしまいます。

シャード戦

シャードという破片があるポータルから、この破片をリンクを使用してターゲットポータル(ゴール)へ運ぶゲームです。

シャードがあるポータルはこのように白く、周りに破片がくるくる回っています。

上の方にある青色や緑色の大きな輪がターゲットポータルというものです。ここにシャードをリンクでつないではこんでいくゲームです。

また最近ではターゲットポータルではなく「ノード」という形に変えています。

ポータルのレベルの条件や実はターゲットポータルに運んでからもシャードは移動するのですが、まずはこのシャードとターゲットポータルとノードがある!ということだけ知っておくといいと思います!

またこのシャードも移動時間というものが設けられています。先ほどのクラスター戦同様、移動時間が数分間設けられ、その数分のうちどこか一瞬でシャードが移動するよ!というものです。

そのため確実にシャードを移動させたいのであればシャードの移動時間中はポータルを維持しつつリンクを引く必要があります

 

このためシャード戦はクラスター戦よりも機動力を要するゲームでシャードが移動する度にゲームの状況が変化するため非常に楽しいゲームです。

その他Ingressのゲームを使った戦

例えばCFやリンクを計測時間中に引きまくる、作りまくる、というゲーム。

こちらも上2つ同様、計測時間のどこか一瞬に計測されるので作れるだけ作る、壊せるだけ壊すことによって陣営に貢献できます。

 

クラスター戦やシャード戦はよくアノマリーに組み込まれるゲームですが他はそのアノマリーシリーズによって変化し、難易度は高くなってきているような気がします。

お祭りとしてのアノマリー

Ingressはゲームとしてはかなりシンプルです。そしてシンプルが故にいろいろなIngressの遊び方・楽しみ方が存在し、楽しみ方はAGの数だけあるといって過言ではないです。

このアノマリーにもそれぞれの遊び方があります。もちろん自陣営の勝利を導くためにいろんな行動をとるのですが、アノマリーだからこそできる遊び方が多く存在します!

例えば

  • ミッションをする
  • ミッションデーに行く
  • 観光という名目でUPV、UPCを取りに行く
  • もはやIngressをしないで名物を食べに行く
  • いろんなAGとわいわいする
  • 新しいAGと知り合って不審者カードというものを交換する
  • 何ならあったことあるAGからも新しい不審者カードをもらう
  • そんなAG達と飲みに行く
  • 打ち上げで飲む
  • そして飲む
  • そしてそしてのm(

こういったAGがたくさん集まるイベントだからこそ、普段は会えないAGと交流し、Ingressというゲームを超えた交流も生まれてくるイベントです。

また日本からだけではなく海外から日本に来るAGや、むしろ日本のAGが海外に飛び出したりし、国を超えた交流もIngressによって生まれています。私Kitokitoも韓国やイタリア、スペインなどの海外アノマリーに参加しいろんなAGと交流してきた経験があります。

アノマリーの参加方法

アノマリーに参加する方法はたくさんあります。上のようなゲームや交流を現地でするのも参加ともちろん言えますし、この現地の人々を支える「オペレーター」という役割で例え現地にいなかったとしても参加したといえます。

さらに上のような形で参加した場合、スキャナー(ゲーム画面)上では限定メダルが配布されます。この限定メダルは基本的には参加登録をしたうえで現地参加でチェックインやオペレーターでの参加でもらえることができます。

参加登録は簡単で、Nianticの公式イベントページから有料/無料のチケットを購入するだけです。もちろん登録の際にAG名やメールアドレスを間違えるとややこしいことになるので正確に入力することが大切です。有料チケットはIngressのグッズが付いています!

この購入時に送られてくるメールに添付されているQRコードを現地で自分で、もしくは代理で読み込んでもらい、レジストレーションポータルというポータルをハックすることでアノマリー限定ポータルをゲットすることができます!

このようなポータルが限定的に2つ登場し、

このようなポータルとなっています。2つ出現しますが2つに違いはなく、不安である場合は2つともハックすると良いと思います。私はバーンアウトするまでハックしました。

Ingressコミュニティにも参加しよう!

Ingressは基本的には1人でできるゲームです。ポータルのレベルなどは8人いないと8レベルにならない、などということはありますがポータルが8レベルでないとゲームができないということはありません。

アノマリーも同様で1人で参加はできます。

しかし!!!多くの場合は陣営内でチームを組み行動することがほとんどです。そのためそのチームを相手に1人ではとても太刀打ちはできません。また陣営のコミュニティーはアノマリーに関する情報を共有してくれたり、作戦があったりもします。

コミュニティーに属さずソロとなるとこれらの情報を手に入れる機会が限りなく少なり、アノマリーの状況もつかみにくなります。アノマリーをフルに楽しむためにはコミュニティーへの参加はとっても大切です。

これらのコミュニティはIngressの世界をより広げれるものです。もしアノマリーやイングレスのイベントに興味があり、もっとIngressを楽しみたい!という方はぜひ地域のコミュニティに入ってみてください。

これらのコミュニティにはガチ勢はもちろん、ミッション勢やストーリー勢、飲んでばかりの人、G+やブログばかりにいる人などなどいろんな楽しみ方をしているAGが多いので、きっと新しい楽しみ方にも出会えます!

最後に

アノマリーについて少しでも興味を持ってくれたら私の目的は達成です。

レベルに関係なく誰でも参加できます。ぜひ現地で我々AGとIngressのお祭りアノマリーを楽しみましょう!

私Kitokitoによる海外アノマリーの体験談もあるのでぜひ読んでみてください!

あわせて読みたい
【Ingress】久ぶりのアノマリー!トリノアノマリーへ参加してみた。こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 現在フランスに住んでいるということで日本からは結構休みを取ら...
あわせて読みたい
【Ingress】アノマリー、EXO5マドリッドに参加してみたミッション以外、普段のIngerss的な遊びはほぼ皆無の私ですがアノマリーは別です。 今回のアノマリーは地理的に便利なプライマリー...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です