Ingress Event

【Ingress】EXO5アノマリー・マドリッドのパックの受け取り方について

フランスのKitokitoです。

先日、EXO5Day2であるマドリッドアノマリーが開催されましたが、アノマリーキットはなんと関税に連泊している状況で現地では受け取れず。

キャラクターカードは今回、ADA17ということで代理受け取りを希望していた方も多いはず。

今回はその受け取り方について。今後こういったことがまた起きる可能性もあるのでメモを兼ねています。

3つの選択肢

12月20日にNiaの方から正式にメールが届きました。

是非確認してみてください。

方法は3つあります。

  • MDに参加してもらう
  • リファウンド
  • 個別郵送

MDに参加してもらう方法

2つのミッションデーにてキットの受け取りが可能です。

2018年1月27日にあるMDアントワープ、ベルギー

もしくは

2018年2月17日にあるMDアルカラ、スペイン(マドリッドの隣)

日本語でこの情報発信をしていますし、日本語話者でのMD参加者は遠すぎてあんまいないんじゃないかなと思っています。

AGなら歩いていけるよね。

リファウンド

返金ですね。

メールに記載されているURLの方より手続きができます。

ADA17はリファウンドの際でもついてくるようなのでADA17が欲しい!ってだけの方はリファウンド選んでいいと思います。

ただ問題はどのように付与されるのか、です。

自分のスキャナーへ入れたいだけであれば問題ないです。

メールに記載されているURLの締め切り(日本時間)は

2017年12月30日午前1時までです。(正確には29日の午後5時、ヨーロッパ中央時間)

個別で郵送

EXO5のグッズ一個も持っていないので私はこちらを選択。

こちらもリファウンド同様にメールに記載されてあるURLより手続き完了。

EXO5のグッズが欲しい方はこちらを選択。

メールに記載されているURLの締め切り(日本時間)は

2017年12月30日午前1時までです。(正確には29日の午後5時、ヨーロッパ中央時間)

 

こういった事例はまたあるかもしれないので海外でのピックアップを頼む際は頭の隅に置いておいてもいいかもしれません。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です