Ingress Event

【Ingress】リカージョンプライムDay2がいよいよ開催!ドロップ消滅時間が一時的に短縮に

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

2018年11月17日(土)にリカージョンプライムDay2がいよいよ開催されます。このDay2の結果によってリカージョンプライムの最終的な勝敗が決定します。

あわせて読みたい
【Ingress】アノマリー、リカージョン・プライムのあれこれこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 札幌で開催されたアノマリー、カサンドラプライムも無事に終え、初の...

現在6−6と同点であるリカージョンプライム。まだどっちが勝利を手に入れるからわからない状況です。

Day1の結果はこちら

あわせて読みたい
【Ingress】リカージョン・プライムDay1の結果まとめこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 2018年の2回目のアノマリーシリーズであったリカージョン・プラ...

さて、今回のリカージョンプライムDay2においてもアノマリー恒例といえるドロップ時間の短縮がくるようなのでそのお知らせです。

Day2でもドロップ時間が短縮に

アノマリー期間中は、どこでもドロップしたアイテムが消えるまでの時間が通常よりも早くなります。これはアノマリー恒例の重さ対策で、今回も対象となっています。

このため、なんらかの目的でアイテムをドロップして受け渡しをする際、いつもの感覚で行くと消滅してしまう可能性があります。

この対象期間は日本時間、11月16日の9時からです。

このドロップアイテム消滅時間が短くなるのは、ドロップアイテム1つ1つにアイテム名、ドロップ日時、ドロップ座標などの情報が与えられ、重たくなるからだといわれています。

これをドロップアイテムが見える位置にいるAG全員が読み込みを行うため、ラグが発生しやすい状況になります。

少しでも軽くし、ラグを抑えるためにも、ドロップは最低限で楽しみたいところです!

ドロップの消滅時間はだいたい30分程度のようです。

最後に

アノマリー中は普段ではあり得ないまさにアノマリーな負荷がサーバーにかかります。ぜひ少しでも負荷を減らすためにアイテムドロップを控えるなどの協力を!

日本からも多くのAGがアジアのアノマリーへ向かっているようです。Intelmapなどでぜひう様子をみてみてください!知ってるあのAGがいるかも…?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください