Ingress 一般

【Ingress】不正入手したアイテムの扱いについて

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

Ingressのアプリの中にある、COMMと呼ばれるメッセージを送信できたり、攻撃通知や他のAGの活動を見れたりする機能。最近までこのCOMMではバースターなどのアイテムを販売する業者があふれていました。

最近、この業者がまた少し出てきたのですがNIAがこの不正な販売業者から購入したアイテムの扱いについて言及していたのでそのお知らせです。

不正に入手したアイテムの扱い

こちらが公式投稿です。

不正な販売者からの購入はIngressの利用規則違反となるため、利用は厳禁。この投稿では不正販売に関連するアカウント6000件が停止されたようで、NIAも対策しているようです。今後こういった業者経由で手に入ったアイテムはインベントリから削除され、貰ったアイテムが不正入手したアイテムであった場合も削除されます。

あわせて読みたい
【Ingress】GDPRの影響でプライバシーポリシーが更新かこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 2018年5月25日(金)から個人情報(データ)保護という基本的...

おそらくアカウント停止してもまた業者が復活するのは少なからず利用してしまう方がいるからでしょうか。利用するくらいなら人8人集めてFFしながらわいわいする方がIngressを楽しめると思いますが…。

また警告を受けることとなり、引き続き改善が見られない場合はアカウントが一時停止や永久停止となってしまうことがあります。

もちろんこれらの業者からアイテムを購入することで優位な状況で遊べることは間違いないでしょう。早くレベルアップや実績を集めることもできるでしょう。けどそこで得れるものは何なのでしょう。失うものの方が多そう。

最後に

これらの業者はCOMMを荒らすだけではなく、ゲームの公平性をも欠いてしまうものです。

どちらの陣営もエージェントとして一定の制約、例えばインベントリ2000個までだったり、レベル8ポータルには基本8人のAGが必要になる、などがあります。これらを解決するために陣営間でアイテムの流通を図るなどしつつ、AG同士のつながりも広げることができたらいいなと思います。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください