フランス

【フランス】ヴィエンヌ博物館のオケアノス特別展の見どころ・行き方・料金ガイド

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

今回はリヨンから日帰りで行けるローマ時代の街、ヴィエンヌ/Vienneに数多く存在するローマ時代の遺跡を保存する博物館の1つ、ヴィエンヌ博物館のオケアノス特別展の紹介です!

この博物館はヴィエンヌでも数多くみられるモザイクでも、ギリシャ神話の神「オケアノス」に関連するモザイクを展示する博物館!

展示はオケアノスやタイタンに関連するモザイクのみ!他のヴィエンヌの博物館と合わせてぜひ訪れたいところ。

ヴィエンヌ博物館のオケアノス特別展の概要

こじんまりした特別展であるヴィエンヌ博物館のオケアノス特別展。中はローマ時代のモザイクだけが展示されています!

全長7mにも及ぶ立派なモザイクに注目です!

場所は上の地図のCloître Saint-André-le-Basの隣です。

  • 名称: OCÉAN. RETOUR D’UN TITAN
  • 住所:1 Place du Jeux de Paume, 38200 Vienne, Franceの近く
  • 公式HP:こちら(フランス語)
  • 開館時間:10時~18時(11月~2月は17時まで)
  • 閉館日:月曜日、1/1、5/1、11/1、11/1、12/25
  • チケット:6ユーロ(学生3.8ユーロ)
  • ヴィエンヌミュージアムパス:可(8ユーロ、もしくは6ユーロ)

※18歳以下は無料

アクセス

徒歩:ヴィエンヌSNCF駅から徒歩11分程度

バス:Jeu de Paume(1,3,4,5,6,7)で下車後すぐ

下車後、こちらの無料で入れる施設もあります。

無料でヴィエンヌに関する展示を楽しむことができますが、説明はフランス語のみです。

写真や模型と共にヴィエンヌの建物や景観について記載されています。フランス語が分からなくても、なんとなくわかると思うので是非!

ヴィエンヌ博物館のオケアノス特別展の見どころ

こちらの階段をあがってすぐを左に行くとオケアノス特別展の建物へ行くことができます。

標識は特にない上に入口もふつうの一般的な扉だったりしますが、そのまま入っても大丈夫!

階段を上ってから曲がらずに直進した場合、路地好きにはたまらない石畳の路地があります。ぜひこちらも展示の見学後に通ってみてください。

このオケアノス特別展では7mにも及ぶ一つのモザイクを見学できます。そのモザイクを見るうえでの必要となってくる知識がこちらにフランス語で記載されています。

こちらの博物館の主人公のオケアノス。こちらのモザイク、実はガロ・ローマ博物館でもこの右側にあたる部分が公開されています。

あわせて読みたい
ガロ・ローマ博物館の正面
【フランス】ヴィエンヌのガロ・ローマ博物館の見どころ・行き方・料金ガイドこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 今回はリヨンから日帰りで行けるローマ時代の街、ヴィエンヌ/Vie...

こちらがメイン!オケアノスの頭です。他のモザイクとは違い、モノクロで表現されながらも力強く表現されているのが大きな特徴!

周りの装飾を含めるとおよそ7m!ほぼ完ぺきにそろっているオケアノスのモザイクは数少ないので貴重な展示です。

最後に

今回はヴィエンヌ博物館のオケアノス特別展の紹介でした。

ヴィエンヌには数多くモザイクが展示されていますが、ここのモザイクは状態の良いオケアノスの長いモザイクです。

このためだけにある特別展示で、ゆっくりと観察することができる素敵な空間が広がっています。

ヴィエンヌの他の博物館、美術館6つを見学できるチケットが8ユーロで購入することができるので、ぜひこちらと合わせてヴィエンヌの観光をしてみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です