Ingress Event

【Ingress】カサンドラ・プライムDay1の結果まとめ

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

2018年の初めてのアノマリーであったカサンドラ・プライム。日本でも札幌で開催され大きな盛り上がりを見せてくれました!

今回はこのカサンドラ・プライムのDay1の結果のまとめです。

Day1の結果

ENL 6 – RES 3

Day1は世界の6都市で開催されました。その6都市中、3都市がプライマリーで勝利陣営に2ポイント、残り3都市がサテライトで勝利陣営に1ポイントが与えられます。

  • プライマリー:札幌、ワルシャワ、サンディエゴ
  • サテライト:マレ、マルセイユ、ボストン

カサンドラ・プライムはアノマリーポイント(AP)と呼ばれるものを各フェーズで獲得し、その最終的な得点で勝敗を決めるアノマリーでした!カサンドラ・プライムでは合計400のAPを両陣営が争いました!

フェーズ1 100
フェーズ2 100
フェーズ3 100
サンプリングボーナス 50
プライム・チャレンジ 50 プライマリーのみ
  • サテライト合計:350AP
  • プライマリ合計:400AP

※札幌はプライマリーサイト

各フェーズや全体的なカサンドラ・プライムシリーズのルールはこちらを参考にしてください。

あわせて読みたい
【Ingress】カサンドラ・プライムのルールとアノマリーゾーンが発表!こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 いよいよ開催まであと10日ほどになったアノマリーのカサンドラ・プ...

公式スコアボード

世界的に見ると、このゲームでは、アジアやアメリカではENLが強く、ヨーロッパではRESが強いという伝統的な傾向があります。

今回はこの傾向はそのまま反映される結果となっているようです。

各開催都市の状況

詳しい公式得点はこちらのページにて公開されています。

公式スコアボード

札幌 (プライマリー)

ENL 276.07 – RES 123.93

前回、実質的なアノマリーであったXMフェスティバルフクオカで圧倒的な力を見せたENLが再び圧倒的な力を札幌でも見せ、見事にENLが勝利を収めました。

日本でのアノマリーでは連勝を続けるENLに対し、なかなか勝利を掴むことができない日本RES。

フェーズ1から圧倒的な差を広げるENLですが、唯一RESに負けたのがユニーク・ポータル・ハックでした。しかし2APしか点差が付いていませんでした。日本のアノマリーゾーンの広大さでは点差は付きにくいのかもしれません。

札幌の詳しい結果はこちらにまとめています。

あわせて読みたい
【Ingress】カサンドラ・プライム札幌の結果まとめこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 7月末という札幌でも猛暑に見舞われるなか開催されたカサンドラ・プ...

マレ (サテライト)

ENL 266.46 – RES 83.54

モルディブの首都、マレで開催されたアノマリーはENLが勝利を収めました。ENL札幌のAPと10APしか差がないという圧倒ぶりです。

どこのアノマリーでも共通で言えることは、Ingressは守りが圧倒的に有利であることです。

アノマリーあるあるではクラスター戦で相手陣営のポータルを一度中立化したのにも関わらず、なかなか奪還することができない!ということがあります。

同期が遅れていたり、レゾネーターをさし続けるほうが圧倒的に動作が早いからという理由が挙げられますが、いずれにせよ、アノマリー中の攻める際はバースターの消費が非常に早くなります。

このマレでは負けている(攻め続けている)陣営が終盤になるにつれバースター不足に陥った可能性がある例の1つです。

フェーズ3のM1ではRESが僅か1本のリンクをひいただけにとどまっています。

攻守をうまく交代できるようなゲーム…

例えば今回のカサンドラプライムのルールでいうと、フェーズ3でのターゲットポータルをM1とM2で陣営の色を入れ替えたうえで、ターゲットポータルを増やす。事前に手に入るターゲット情報はM2を優先的に出す。

とすれば、どちらの陣営も攻撃に参加しないと行けなくなり最後まで戦況はわからなくなって楽しいかもしれません。

そもそもフェーズ2までにバースターを使いきってしまっていたら終わりなのですが…

ワルシャワ (プライマリー)

ENL 184.26 – RES 215.75

おそらく最後までどちらが勝利しているのかが全くわからない、AG的には最も楽しいであろうアノマリーがここ、ワルシャワでした。

ボラタイルポータルこそ抑えているものの通常のポータルをなかなか抑えれないENLと、通常のポータルをしっかり押さえつつ、最低限のボラタイルを抑えたRESの戦い!

最も拮抗している上にフェーズ3のM1がENL235に対しRESが僅か86!

このまま行けばENLが勝利する可能性も見えてくる…!という状況の中でフェーズ3のM2ではRESがなんと309

M2で追加されるターゲットポータルをうまく利用したか何かで、とにかく大きな成功を収め、勝利したRES!熱い戦い!!!

このDay1で一番熱い戦いを広げたのはこのワルシャワといっても過言ではないです!

マルセイユ (サテライト)

ENL 115.31 – RES 234.69

さすがフランスのレジスタンス!ヨーロッパのRESの力をマルセイユでは思う存分に発揮しています。

ここはマレとは反対の状況にあった場所です。おそらくENLは終盤、バースター切れで抵抗軍に抵抗することができていません。

しかしユニーク・ポータル・ハックではENLは35APも獲得しています。もしかしたらすることがなくてハックしに行ったのかも…?

いつか抵抗軍に抵抗するENLの勝利を見てみたいものです。リヨンでアノマリーをしましょう!

サンディエゴ (プライマリー)

ENL 313.66 – RES 86.34

圧倒的な力を見せたサンディエゴENL!

RESのAPの半分はユニーク・ポータル・ハックとプライム・チャレンジで稼いでいるため、アノマリーのゲームそのものではどうなっていたことか…。

ボラタイルを全く取ることができていないRESが気になるところです。

プライム・チャレンジだけ負けてしまったENL。次は完封を期待ですね!

こちらの都市も負けているチームは終盤、まったく得点を稼げない状況に。まったく手が出せていないこの状況ではビールを飲むしかありません。

ボストン (サテライト)

ENL 266.79 – RES 83.21

こちらも圧倒的な力を見せているENL。アメリカではやはり強いですね…!

ボラタイルも通常ポータルもきちんと押さえているENL。

こちらの都市も負けているチームは終盤、まったく得点を稼げない状況に。まったく手が出せていないこの状況では茶会事件を起こしてティーパーティーをするしかありません。

最後に

カサンドラプライムDay1ではENLがリードする結果になりました!

個別の結果の記録を見ると結構面白いのでぜひ個別の結果も見てみてください!ワルシャワが特に面白いです!

カサンドラ・プライムのシリーズDay2が2018年8月25日に開催されます!日本での開催はありませんが日本人も海外で戦っているかも…?

あわせて読みたい
【Ingress】2018年と2019年5月までのアノマリーの開催地が公開!こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 1週間ほど前にNIAよりアノマリーの開催地を公表する!という宣言...

Day2の結果によって最終的なカサンドラ・プライムの勝利陣営が決定されます。RESが必ず勝ちたいはずのシンガポールが熱くなりそう…!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です