Ingress 一般

【Ingress】啓示の夜イベントで実際にIngress Primeを体験してみた!

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

2018年5月25日~27日にかけて行われたキャンプ形式のイベントである、「啓示の夜」(エピファニーナイト)。

あわせて読みたい
【Ingress】オシリス・エピファニーナイトのあれこれこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 前回の世界的なイベント、またXMフェスティバルフクオカの次のイベ...

ドイツとアメリカの2か所で行われたこのイベントは、Ingressに関する様々な出来事があったイベントでした。そこでは注目の1つ、Ingress Primeについても少しずつ情報が手に入ってきていました!

実際にIngress Primeは体験できましたが撮影は禁止されていました。つまり私の文章力が問われます。

 

別途こういった投稿がありますが、こちらはネタ投稿です。

あわせて読みたい
【Ingress】これが噂のIngress Primeか…!?こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 2018年5月25日~27日にかけて行われたキャンプ形式のイベン...

XMフェスティバル福岡からの進捗は…?

キャンプイベントの直前、Google+においてIngress Primeと思われるスクリーンショットが流れてきましたが、あれはほとんど本物に近いものでした。

あのデザインはXMフェスティバル福岡のデモの際のデザインとほぼ同じです。

XMフェスティバル福岡の際のデモ動画

スキャナーの構成

  • 左上のアイコンがあるのは同じ。アイコンの周りでXM充填度がわかるようになる

 

  • XM充填度の下に+があり、そこではパワーキューブを選択できるので、XMの補充が楽になるかも

 

  • アイコンをタップするとスタッツなどが表示。XM充填ゲージをタップすると数値で見ることができる

 

  • Pokémon Goでいう、モンスターボールの位置にあるもので攻撃やアイテムの選択をするアイコンが現れる→現行Ingressの長押しでのコマンド呼び出しのようなもの

 

  • 右側に3つのタブが出現。なんだったか忘れたけど、一番下はミッションタブ(Ops)なのでミッションの選択は楽そう

 

  • ただこのミッションタブは機能せず。ちょっとーーー

デザイン・機能性

  • エフェクト、めちゃくちゃかっこいい

 

  • 指一本で回転、俯瞰ができるので操作が楽。(Pokémon Goと同じ)

 

  • 元々言われていたようにリンク、CFは空を覆うようにできる

 

  • リンクとはCFのエフェクトなどは回りのポータルがカオスだったので確認できず

 

  • CFがある場合、地面にCFの影が写るのでCFの把握には困らない。現行Ingressの地面を這うようなCF表示

 

  • ただしこのCFの影のようなものはゆっくり点滅するので地図には影響なし

 

  • またCFがあっても俯瞰具合を選べるので地図は確認できる

 

  • 地図そのものはシンプル。現行Ingressとほぼ変わらず。

ゲーム性

  • バースターで攻撃する際のエフェクトが爽快。しばらくは破壊行動にはまりそうなエフェクト

 

  • もちろん攻撃の際はためうちが可能

 

  • ハックのボタンは長押しすると、グリフハック、キーの有り無しハックが選択できるようになる→キー不要の際のハックが楽

 

  • グリフは現行Ingressとほぼ変わらず。

 

  • アイテム一覧とキーが分離。インベントリが共通なのかは不明。

ポータルキー

  • キーのタブが用意されているのですぐにキーを確認できる

 

  • キーを選択すると16*9と大きめの写真が表示される→Ingress Primeに備えて綺麗な写真を今からでも用意したい!

 

  • 個別のキー選択の時点でポータルに登録されている他の写真も簡単に一覧で確認できるようになった→Ingress Primeに備えて綺麗な写真を今からでも用意したい!(2回目)

 

  • 今までよりは画像の読み込みは増えそうなので通信容量は若干増えそう→それでもIngress Primeに備えて綺麗な写真を今からでも用意したい!(3回目)

 

  • ポータルの減衰具合がすぐに確認できるデザイン。リチャージも簡単にできる

 

  • 同じキーであれば、まとめて捨てることができるが、他のキーもまとめて処理することができるかは不明。できないかも

最後に

Ingress Primeはやはり一新されたデザインがとてもかっこいいものでした。操作性は現行Ingressとは若干変わる部分もありますが、おそらく慣れになって解決する…はずです。

まだミッションタブが機能していなかったり、グリフハックの画面がまた試験的なのかなと思う部分はありましたが、特に不満もなくIngress Primeのローンチがよりわくわくするものになりました。

今からすぐにIngress Primeへ向けてできることはただ1つ!

ポータルキーの写真をよりステキなものへ変更!(4回目)

今までは写真を申請するだけ申請して他の写真を見ることがなかったかもしれません。しかしIngress Primeにおいてはポータルの写真がより強調されるデザインなのでぜひ綺麗なポータルの写真を見たい…!

あの有名なメタルミョウガのポータルギャラリーのような賑わいは発生するかも…?

 

Ingress Primeのローンチはまだ先なようですが、AO2018カサンドラプライム札幌などのイベントももう少しです!気長に待って他のイベントも楽しめると最高ですね!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です