パリ/ Paris

【フランス】2018年4月からのSNCFのストライキが始まる

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

さて3月後半にフランス国鉄SNCFがストライキの通知をし、いよいよストライキが始まりました。

2018年4月3日の運行状況

公式ストライキ通知ページ

本日(4月2日)に確認できる明日の運行状況はこちらとなっています。

  • パリ近郊:5本に1本
  • TER:5本に1本
  • TGV:8本に1本
  • Intercités:8本に1本
  • 国際列車:4本に1本

TGVとIntercitésが88%の運休となり混乱は必須で、交通は確実にマヒします。3日以降のストライキも同じように88%の運休を出してもおかしくないのでストライキ日に移動する予定の場合は念のため予定を変更する方がよさそうです。

例えばリヨンーパリのTGVを4月3日で8時発で調べると一番早い列車で13時4分発パリ行が出てきます。そして次が19時4分発。ないのと同然です。バスなどで移動する方がよさそうです。

しかし上の例でパリに行ったとしても、パリ近郊の列車RERなども対象になっています。こちらのHPから運行状況を確認できます。RERで空港へ移動する方は特に気を付けてください。

パリ近郊の運行状況

いずれの列車も事前通知通り前日の17時に運行状況が発表されます。運行の確認はアプリが一番便利で早いです。

あわせて読みたい
【フランス】都市移動に必須!SNCFアプリでのチケットの購入方法、機能を徹底解説!こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 今回はフランスで鉄道を使用して移動する際にオススメするフランス鉄...

なぜ前日の発表されるのか?

ストライキ対象の日の48時間前に各自の参加意思が収集され、その参加人数により提供できるサービスが決定するからです。またそのサービスの提供計画は1日を要するため前日の17時に情報提供となります。

代替交通機関

SNCFがストップした場合は鉄道が使えないことを意味するので、バスもしくは飛行機が一番有効的な交通手段になります。

バス、飛行機の検索はGoeuroが便利です。

あわせて読みたい
【海外旅行】ヨーロッパ旅行での必須アプリ「GOEURO」の使い方リヨンのKitokitoです。 今回はヨーロッパで移動する際に便利な交通アプリである「GOEURO」の紹介です。 ヨーロッパ...

最後に

予想以上に大きなストライキとなっています。これから春のバカンスに入るので本当に大きな混乱を招きそうです。旅行の際は代替交通時手段などで移動するか、別の日で移動してみてください。

ストライキ中のチケットの対応などはこちらにまとめています。

あわせて読みたい
【フランス】フランス国鉄SNCFでストライキが決行かこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 2018年もいくつかのデモはありましたが今回はSNCFが3か月に...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です