フランス

【フランス】フランス国鉄SNCFでストライキが決行か

こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。

2018年もいくつかのデモはありましたが今回はSNCFが3か月にわたるストライキを決行することを決定したようなのでその詳細についてのお知らせです。

このストライキの決行の決定が公式ページで知らされたのは2018年3月23日の16時30分です。そしてストライキの予定期間は2018年の4月から6月の3か月間。

23日以前にTGVの予約などをしていた方はそのTGVが運行取り消しとなる可能性がありますので、必ず公式ページまたはアプリで運行情報を確認するようにしてください。

SNCFのストライキの詳細

フランス国鉄のSNCFすべてのサービスに影響が出ます。特に予約が必要なものに関しては変更しないといけない可能性もあります。

公式ページにて必ず確認してください。

 

SNCF公式ページ(フランス語)

あわせて読みたい
【フランス】SNCFストライキ2018はなぜ?ストの目的と政府の意向こんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 3月下旬にストライキを通知し、実際にもうすでにストライキを開始し...

ストライキの予定期間・日程

このストライキは4月3日より5日に2日のペースで決行されます。

色が付いているところがストライキの決行日です。

決行日の運行状況は前日の17時に判明します。

直前までわからないのですでに予約している場合は目的の電車に乗るかはわかりません。また一番気を付けたいのは地方からパリのCDG行きなどのTGVを逃すことです。決行日以外にTGVを取り直すことをお勧めします。変更方法はすぐ下に記述しています。

公式ページでは5月と6月分の変更、払い戻し条件を提示していません。もしかしたらストライキが早期に終わる可能性も…と考えられますが、念のため都市間の移動の際は上のカレンダーの色が付いている日は避けた方がよさそうです。

4月3日の運行状況

あわせて読みたい
【フランス】2018年4月からのSNCFのストライキが始まるこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 さて3月後半にフランス国鉄SNCFがストライキの通知をし、いよい...

4月9日リヨン

あわせて読みたい
【フランス】SNCFストライキ2018、デモでより混乱かこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 SNCFのストライキの第2タームが始まったところですが、フランス...

 

ストライキの実施日の翌日も影響が出る列車もあるので気を付けてください。

あわせて読みたい
【フランス】ストライキ実行日が及ぼす通常日への影響についてこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 フランスの国鉄SNCFのストライキ2018の第一ターム(4月3日...

予約の状況確認・変更など

3月22以前にTGVなどの予約が必須の列車を予約していた場合は、変更不可/払い戻し不可の運賃(一番安い運賃)など関係なく有効です。

TGVの変更

4月29日までの条件は変更不可/払い戻し不可な料金を含め、無償、もしくは追加料金で変更、もしくは払い戻しを請求することができます。

OUI.sncfのサイト、もしくはアプリを利用するとスムーズに行うことができます:

  1. Oui.sncfのこちら、もしくはアプリのmes billetsへ移動。
  2. あなたの名、姓および予約番号の入力をしてください。
  3. チケットの交換、もしくはキャンセルに進む。

 

Ouigoの変更

基本的に無料で変更をすることができますが、価格差がある場合は追加料金を払う必要があります。

  1. OuigoのHPのMA RÉSERVATION、もしくはOuigoアプリのmes billetsへ移動。
  2. あなたの名、姓および予約番号の入力をしてください。
  3. チケット交換に進む
  4. もしくはOuigoのお問い合わせフォームより払い戻しをリクエスト。

払い戻しの場合:予約額のバウチャーが送られてきます。

TGVmaxの変更

TGVmaxの仕様的に交換は可能ではありませんが座席の保証なしでほかの列車を取ることができます。

4月の事前予約を全面的に停止。希望日の前日17時にならないとわからない状況になりましたが、4月は無料となりました。詳しくはこちら

あわせて読みたい
【フランス】SNCFのストライキ中におけるTGVmaxの扱いこんにちはKitokito(@kitokitoworld)です。 2018年の4月~6月にフランス国鉄SNCFにて大規模なストライ...

5月は場合によりますが事前予約が可能です。

TERの変更

TERのみで旅行する場合は払い戻しの請求を無償で行うことができます。(チケットの有効期限から61日以内)

紙のチケットの場合:駅のチケットブースにて払い戻しが可能

その他で購入した場合はこちらの各地域のカスタマーセンターに連絡する必要があります。

スペイン・イタリア・ドイツへの国際TGVの変更

変更不可/払い戻し不可な料金を含め、無償、もしくは追加料金で変更、もしくは払い戻しを請求することができます。

OUI.sncfのサイト、もしくはアプリを利用するとスムーズに行うことができます:

  1. Oui.sncfのこちら、もしくはアプリのmes billetsへ移動。
  2. あなたの名、姓および予約番号の入力をしてください。
  3. チケットの交換、もしくはキャンセルに進む。

TGV Lyriaの場合:

ビジネスクラスで旅行し、関連サービスを受けることができなかった場合は運賃の50%までの払い戻しを受けることができます。TGV Lyriaのメール(info@lyria.com)まで購入証明とRIB(銀行口座情報)を添付して送ってください。

タリス

交換(空席状況による)または無償で払い戻しが請求できます。購入元より要求してください。

ユーロスター

キャンセルされた場合は60日以内に無料で交換、もしくは払い戻しを受けることができます。

代替交通機関

SNCFがストップした場合は鉄道が使えないことを意味するので、バスもしくは飛行機が一番有効的な交通手段になります。

バス、飛行機の検索はGoeuroが便利です。

あわせて読みたい
【海外旅行】ヨーロッパ旅行での必須アプリ「GOEURO」の使い方リヨンのKitokitoです。 今回はヨーロッパで移動する際に便利な交通アプリである「GOEURO」の紹介です。 ヨーロッパ...

最後に

最近のフランスではデモは多かったものの交通系のストライキは久しぶりのような気がします。5日に2日のペースであると確実にどの日程も混乱を招きます。しかしフランスの国技はストライキですからストライキをやるからにはしっかりと目的は達成してもらいたいことろです。

フランスに旅行する方はこのストライキのことは忘れずにフランスを旅行してください!たぶん何とかなります!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKitokitoをフォローしよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です